編集部ブログ

『魔界に召喚れて家庭教師!?3』発売カウントダウン!書き下ろしストーリー!#2

2015.05.19

こんばんは! 6月刊電撃文庫『魔界に召喚れて家庭教師!?3』発売までの

978-4-04-865213-1

カウントダウン・
書き下ろしリレーストーリーの続きです!

 

 

このお話は、現在発売中の『魔界に召喚れて家庭教師!?2』と、
6月10日発売『魔界に召喚れて家庭教師!?3』のあいだをつなぐ
ミニストーリーをこのブログ上で連載しちゃおう!という企画です!
2日に1回くらいぼちぼち更新予定!

 

=============================

『魔界に召喚(よば)れて家庭教師!?』ってどんなお話?>

 

いきなり魔界に強制召喚されて、
「魔界の危機を回避するために、魔界の姫君たちの家庭教師になって」
と魔王直々に任命されてしまった、
勇者の弟子のユージンユージンくん

 

 

何を無茶苦茶なこと言ってるんですか?と思ったのもつかの間、実はこのユージンくん、
【魔王へ 部下、貸します。 勇者より】
という謎の証文のもと、勇者から貸し出されてしまっていたのでした。勇者のくせに!

 

 

……という、
それ、召喚っていうかむしろ拉致なのでは……?
という状況にもめげず、役に立つべく頑張るユージンくんと、

 

サフィール カルネリアン エムロード アンブル アメティスト リュビ
個性豊かで可愛い魔界の(魔物な)姫君たちが織りなす、スラップスティック・ファンタジーです!

 

さて、第1王女・アンブルの部屋を命からがら逃げ出したユージン。

次に向かうのは……。

 

 

=============================

◆第2話 第2王女 蜥蜴の王(バジリク)エムロードの透明な日常

アンブル

【アンブル】ユーちゃ~ん、待って~❤

ユージン

【ユージン】うおおっ! 使い魔の蚊が大量に追いかけてくる! こうなったらエムロードの部屋に逃げ込むしかない!(ドン、ドン、ドン!)エムロード、いないの!?

エムロード

【エムロード】……

ユージン

【ユージン】まずい、アンブルを止められるのはエムロードだけなのに…。こうなったらドアを蹴破るしか…! ええい!(バァン!!) エムロード! 助けて…って、あれ?

エムロード

【エムロード】にゃあああああああああああああああああああああああ!! ユユユ、ユージン様!? 急に、ななな…!?

ユージン

【ユージン】うわ、ごめん! …って、エムロード、鏡の前で何をやってるの? それ、こないだの演劇会で着てた踊り子の衣裳だよね?

エムロード

【エムロード】これはその…はわわわわわ。(スー……)

ユージン

【ユージン】あ、消えた。じゃなくて透明になった。(さすがバジリク。…っていうか、これ完全にカメレオンだよなあ…)

エムロード

【エムロード】じ、実は…あの時ユージン様が「似合ってる」とおっしゃってくださったので、もう一度着てみたのですが…///(もじもじ)

ユージン

【ユージン】あ…そ、そうだったんだ。うん、たしかに似合ってるよ(いまは透明でよく見えないけどね…)。

エムロード

【エムロード】ホ、ホントですか?

ユージン

【ユージン】あ、戻った。

エムロード

【エムロード】わたしには、ちょっと派手ではないでしょうか。その…お姉様や妹たちと違って、わたしは地味ですから…。

ユージン

【ユージン】そんなことないよ! な、何て言うか、そのスケスケの衣裳だと、すごく官能的っていうか、蠱惑的っていうか…(チラッ、チラッ)

エムロード

【エムロード】あの…あまりジロジロ見ないでいただけます…?

ユージン

【ユージン】ああ、ごめんねっ!! 可愛かったものだから、つい…。

エムロード

【エムロード】ふぇっ!? かかか、可愛い!?

ユージン

【ユージン】う、うん。可愛いと思うよ?

エムロード

【エムロード】はわわわわ…。そ、そんなことを言われたら、もう責任を取っていただくしか…(ポッ///)

ユージン

【ユージン】え、何の責任!?

エムロード

【エムロード】コ、コホン。な、何でもありません。それよりユージン様、何かご用があったのではございませんか?

ユージン

【ユージン】あ、そうそう。サフィールどこに行ったか知らない? ディアマン陛下から、サフィールにこの封書を渡すように言われてて…。

エムロード

【エムロード】サフィールでしたら、先ほどわたしの部屋に参りました。その後は、たしかカルネリアンと一緒にプールへ行ったかと思いますが…。

ユージン

【ユージン】へ? プール? たしかサフィールは泳げなかったはずだけど…練習にでも行ったのかな?

エムロード

【エムロード】そうですね…最近は浮き具なしでも水に入れるようになったようですので、時折二人で泳ぎに行っているようですよ? …それよりユージン様、早く二人を追いかけられた方がよろしいのではないですか?(そわそわ)

ユージン

【ユージン】(はて? さっきから妙にそわそわしているような)…それじゃあ、サフィールがこの部屋に戻ってきた時のためにメモを残しておきたいから、紙とペン貸してもらっていい?

エムロード

【エムロード】あ! こここ、こっちはダメです!

ユージン

【ユージン】ど、どうしたの急に? …ん? 何だ、この書類の束?

エムロード

【エムロード】あ、それは…!!

ユージン

【ユージン】ああ、たしかエムロードは小説を書くのが趣味なんだっけ? なになに、タイトルは「俺の彼氏は淫らな家庭教師」? って…え?

エムロード

【エムロード】……み、見ましたね(ゴゴゴゴゴ)。それを見られた以上、このまま部屋を出すわけにはいきません…。

ユージン

【ユージン】あれ!? 何でメガネを取ろうとしてるの!? っていうか、これってむしろ被害者はぼくの方じゃない!?

エムロード

【エムロード】問答無用です! おとなしく、わたしの魔眼(モーヴェ・ズーユ)で石になってください!

ユージン

【ユージン】ひええっ! ちょ、ちょっと待った!(ヤバい、何か言い訳しなきゃ…)あ、そうだ! 実はぼく、そういう小説にすごく興味があるんだ! よかったらぜひ読ませてもらえないかな!

エムロード

【エムロード】本当ですか!!??

ユージン

【ユージン】え? あ、ああ…もちろんだよ。

エムロード

【エムロード】コホン。分かりました。では、わたしのコレクション・スペシャルをお貸ししましょう。ここを押すと、秘密の本棚が…(ガコンッ)

ユージン

【ユージン】うげっ! 壁一面に妖しいタイトルの本!

エムロード

【エムロード】さあユージン様! 好きなものをお選びください! おすすめはコレとコレとコレとコレとコレと…

ユージン

【ユージン】は、ははは…。あ、ありがとう、エムロード…(ひくひく)。

 

 

 

 

姉二人は両方ともダメでした!
果たしてユージンは最後まで精神を保てるのか!? 次回に続く!

魔界に召喚(よば)れて来てみれば……仰せつかったのは魔物な姫君たちの家庭教師!?
なドタバタスラップスティック・コメディ、『魔界に召喚れて家庭教師!?』の紹介はコチラから!

魔界に召喚(よば)れて家庭教師!? ?派遣先は魔王宮? 魔界に召喚れて家庭教師!?2 ?姫様、幕が上がります?

PAGE TOP