編集部ブログ

電撃文庫1月刊『ゼロの戦術師』を紹介!

2017.12.27

皆さんこんばんは。

またまた登場します電撃文庫編集部のわらふじです。

 

昨日より引き続き、1月刊注目作『ゼロの戦術師』を紹介しちゃいます!

 

まだまだベールに包まれている本作ですが、本日は物語を彩るメインキャラクターたちを、すみ兵さんの美麗なイラストと共に初公開!

 

さらには各キャラクターの紹介とともに、すみ兵さんのコメントが到着! 

どんな所にこだわりを持って描いたのか、制作の裏側を特別に教えちゃいます☆

 

エルヴィン・ケーニヒヴィルヘルム

 王立軍学校・戦術科に在籍する十五歳の少年。

 ひねくれた性格だが、意外と根は真面目。

 特級戦術師という偉大な父を持つ半面、生まれつき刻印《ルーン》を持たない《ウィアド》という特異体質のため周囲からは《ゼロ》と蔑まれている。

 アーデルハイトとは幼なじみで、うっとうしいと感じながらも憎からず思っている。

 

【すみ兵さんコメント】

最初はもっとおぼっちゃんみたいなラフ案でしたが
無造作ヘアーになりました。あえて弱そうに描くのが楽しいキャラです。

 

アーデルハイト・プリンツアーダルベルト

 王立軍学校・戦術科首席の少女。十五歳。

 刻印《ルーン》を二つ持つ才色兼備の人気者。

 幼なじみのエルヴィンとともに特級戦術師になる、という夢を抱いて勉学に勤しんでいるがままならない現実に密かな焦りを覚え始めている。

 とかくエルヴィンの世話を焼きたがるお姉さん気質だが、最近疎遠になりつつあって寂しく思っている。

 

【すみ兵さんコメント】

しっかり者の幼馴染金髪碧眼ヒロイン。
戦闘も戦術に必要なサポートもこなせる有能キャラですよ。
おっぱいあるけど大きすぎないというこだわりも良いです。

 

ネージュ・シャルンホルスト

 辺境の地、ニヴルヘイムに住む白い少女。

 十六歳とエルヴィンたちより年上だが、小柄で童顔なことからとてもそうは見えない。

 明るく朗らかで誰とでも仲良くなれるという天性の才能を持つ、ある意味エルヴィンとは真逆の存在。

 よく言えば天真爛漫。悪く言えば世間知らず。

 曰く、伝説の聖女の生まれ変わりの可能性があるらしいが……

 

【すみ兵さんコメント】

見た目ふわふわで神秘的なヒロインという設定ですが
ギャップのあるおしゃべりで表情豊かなキャラなので楽しいです。

 

気になった方は、ぜひ1月に発売となる『ゼロの戦術師』をチェック!

 

 

伝承の少女と《ウィアド》の戦術師が出会い――

正統派戦記ファンタジーが登場!

ゼロの戦術師

著者/紺野天龍 イラスト/すみ兵
定価/(本体630円+税)

PAGE TOP