編集部ブログ

【魔王軍幹部、JKと勘違いラブ。】 電撃文庫5月刊の期待の新シリーズ『まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?』を紹介!

2018.05.02

みなさん、こんにちは!

電撃文庫から5月に発売される期待の新作をご紹介します!

5月10日発売

『まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?』

 

魔王軍幹部、JKとラブ満喫。

異世界交流“勘違い系”ラブコメ、勃発!

著者/真代屋秀晃

イラスト/タジマ粒子

定価(本体630円+税)

 

異世界ゼルファリアから現代日本に訪れた魔族の少年が、

高校生活の中で戸惑いながら体験する青春&ラブの嵐!

憎き勇者と仮初めのカップルライフを過ごす、“勘違い系”ラブコメです。

 

日本にやってきた彼の目的は、異世界ゼルファリアに勇者として転生する予定の「勇者候補」を暗殺すること。だけど、学園に潜伏して「勇者候補」を探すうちに、とある少女からの告白を受けてしまう。

それがなんと、探していたはずの勇者候補の女の子で……!?

 

恋愛経験ゼロな魔王軍の幹部たちが勘違いに勘違いを重ねながら、ドタバタで甘酸っぱい学園生活を過ごす青春模様を是非お楽しみください。

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

『まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?』はこんなお話!

 

「え! ナラクさま、勇者と付き合うことになったんですか!?」

勇者の異世界転生を未然に防ぐ暗殺使命を受け、現代日本に乗り込んだ魔族のナラク。彼は計画をつつがなく履行するため、高校生・奈楽将吾として学園に潜伏する日々を送っていた。だが抹殺対象の勇者候補・乃愛に告白されてしまい事態は急変!

クラスメイトや魔族の部下もいつの間にか勘違いの渦に巻き込まれ、恋愛五角関係へ発展する!

任務達成の鍵を握るのは、恋愛経験ゼロのナラクが乃愛と親密な仲になり、「おっぱい」をさわれるかどうかで……って一体どういうこと!?

勇者と魔族の異世界交流“勘違い系”ラブコメ、勃発!

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

☆登場人物紹介

異世界ゼルファリアからやってきた魔王軍幹部の面々と、

彼らが現代日本で出会う勇者候補の少女とクラスメイトを紹介します!

【ナラク(奈楽 将吾)】

異世界から現代日本に乗り込んできた魔王軍幹部の男で、高校生として学園生活を送っている。戦いに明け暮れる一生を送ってきたため、恋愛耐性はゼロ。ひょんなことから「乃愛」と恋人になるというミッションが課せられる。勇者・乃愛の魂を消滅させるには彼女の胸にタッチする必要があるらしいが、(童貞ゆえに?)躊躇している。

 

【嵐渡 乃愛】

自分に自信が持てない内気なぼっち少女。親が大物ヤクザであることが知られていて、クラスメイトからも敬遠されている。勇者の力を内に秘めており、魔族に触られると自動反撃の魔術が暴発する体質。ナラクのことが好き。

 

【マユリタ(鈴木 まゆり)】

ナラクの部下として一緒に日本についてきた魔族の少女。魔界では“自由な炎”の異名で知られる凶悪な魔族だったが、高校生活ではそれなりに大人しく、ナラクにしたがっている模様。小悪魔的な美少女で、学園の人気者。上司であるナラクにも小生意気な態度で接するが、彼女の本音は……?

 

【パチュア・カルディナーレ】

魔界でのナラクの婚約者。ナラクたちを追って日本にやってきたが、どうやら何か企んでいる様子。乃愛抹殺を強行しようとして、ナラクたちと対立することになるが……?

 

【久保島 純平】

ナラクと乃愛のクラスメイト。見た目からヤンキーと勘違いされているが、本当は青春ラブコメ小説を愛好するフツーな文系男子。他人の恋沙汰が大好物で、甘酸っぱい青春をもとめて生きている。ナラクと乃愛の関係が気になる様子。

 

彼らが織り成す恋愛5角関係、

そして勇者と魔族の許されざる恋の行方は――!?  

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

店舗特典も大・大・大充実!!

 

★アニメイト購入特典

4つ折りSSペーパー(書き下ろしSS)

◆ひゃっほう!水着回! 大胆なビキニを選ぶ二人の胸中は……? 

 

★メロンブックス購入特典

4Pリーフレット(書き下ろしSS)

 ◆ナラクと一緒にメイド喫茶に訪れたマユリタ。彼女が遭遇した、ちょっとうれしい誤算。 

 

★ゲーマーズ購入特典

4Pブックレット(書き下ろしSS)

◆乃愛が見た夢。それは異世界でナラクが魔王軍を率いる姿で……。 

 

本編では描かれなかった乃愛&マユリタの乙女な日常をチェック!

 

▲5月10日発売

『まさか勇者が可愛すぎて倒せないっていうんですか?』

を是非是非お手にってご覧いただければ幸いです!

PAGE TOP