編集部ブログ

『いでおろーぐ!革命議事録』は禁断のアレがアレでまるみえーる!?

2017.03.10

こんばんは、電撃文庫編集部です。

 

いよいよ明後日に開催される『電撃文庫 春の祭典2017』

読者のみなさまもワクワクが止まらないと思いますが、ここでオススメの商品をご紹介させて頂きます!

 

第21回電撃小説大賞《銀賞》受賞作『いでおろーぐ!』の魅力が詰まった『いでおろーぐ!革命議事録』がイベント価格1,620円にて発売開始予定です!

表紙イラストは憂姫はぐれ先生描き下ろし! 

 

 

%e5%86%99%e7%9c%9f1

 

電撃マオウ12月号~2月号に掲載された祭唄先生のコミカライズに加え、椎田十三先生の書き下ろし小説、そして巻頭カラーに憂姫はぐれ先生のイラストまとめ集を収録!

 

さらに春の祭典当日限定にて、イベント会場限定で憂姫はぐれ先生&祭唄先生の両面イラストカードが付いてくる!

 

%e5%86%99%e7%9c%9f2-1 %e5%86%99%e7%9c%9f2-2

 

そしてさらに、表紙をペラリとめくると……こ、これはっ……!!!!

 

%e5%86%99%e7%9c%9f3

 

これは間違いなく『いでおろーぐ!2』に掲載された、反恋愛主義青年同盟部の女性陣の温泉イラスト……いや、だが何かが違う……究極に根本的に決定的に何かが違う!

TV放送版とBlu-Ray限定版ぐらい違う! いいのか!? 見えてていいのか!?

 

……ということで、憂姫はぐれ先生渾身の『口絵アナザーバージョン』が掲載された、ファンならずとも垂涎のこの一冊、ぜひぜひお求めくださいませ!

『キラプリおじさんと幼女先輩』イントロダクション4コマ【入学編03 ふぐの仮面に全身タイツでちからもち】公開!

2017.03.10

『キラプリおじさんと幼女先輩(ぷち)』
【入学編03】
ふぐの仮面に全身タイツでちからもち

 

kirapuri_4koma_03-1

 

超絶ドラムテクニックのゆるキャラとか、
たまにスゴイのいるよね……。


電撃文庫『キラプリおじさんと幼女先輩』いよいよ本日3月10日発売です!

 

小説の試し読みもできる「特設サイト」はこちらクリック↓
第23回電撃小説大賞「キラプリおじさんと幼女先輩」

なお、全国のアニメイト、ゲーマーズ、とらのあな、メロンブックスで購入すると
数量限定で書き下ろしショートストーリー入りリーフレット等の店舗特典がもらえますよ!
こちらもぜひチェックしてみてくださいね♪


アニメイト 書き下ろしSS入りA6サイズ4Pリーフレット

ゲーマーズ 設定資料集&書き下ろしSS入り小冊子付き限定版

メロンブックス 描き下ろし4Pリーフレット!

とらのあな 書き下ろしSS入り4Pリーフレット

 

原作:岩沢 藍
キャラクターデザイン:Mika Pikazo
マンガ:きんぎん

(C)2017 AI IWASAWA/KADOKAWA CORPORATION

『キラプリおじさんと幼女先輩』イントロダクション4コマ【入学編02 将来有望】公開!

2017.03.08

『キラプリおじさんと幼女先輩(ぷち)』
【入学編02】

将来有望
kirapuri_4koma_01_fix

 

気を付けよう 周りを見ずに ヲタ語り
……夢中になれるものがあるっていいよね!

今回は“幼女先輩”ことヒロイン・新島千鶴をクローズアップ♪

 

小説の試し読みもできる「特設サイト」はこちらクリック↓

第23回電撃小説大賞「キラプリおじさんと幼女先輩」


原作:岩沢 藍
キャラクターデザイン:Mika Pikazo
マンガ:きんぎん

(C)2017 AI IWASAWA/KADOKAWA CORPORATION

『キラプリおじさんと幼女先輩』の内容を楽しく伝えるイントロダクション4コマ公開開始!

2017.03.07

『キラプリおじさんと幼女先輩(ぷち)』
【入学編01】

危ない人じゃないよ!ホントだよ!
プリント

 

こんにちわ。電撃文庫編集部です。

突然ですが、、、、、、

第23回電撃小説大賞《銀賞》受賞作『キラプリおじさんと幼女先輩』イントロダクション4コマの短期集中連載がスタートします!


おじさん? 幼女先輩? キラプリってなんなの? 

発売前から多くの反響を呼んでいる作品の内容を、可愛くなったキャラクターたちが、ゆる~く、楽しく、時に激しく(?)紹介しちゃいます!!


マンガを担当するのはスマホゲーム『乖離性ミリオンアーサー』のカードイラストなどで活躍中のきんぎん先生
今週末の発売日直後まで(ほぼ)毎日更新予定? お楽しみに!!!!!

 

小説の試し読みもできる「特設サイト」はこちら↓

第23回電撃小説大賞「キラプリおじさんと幼女先輩」


原作:岩沢 藍
キャラクターデザイン:Mika Pikazo
マンガ:きんぎん

(C)2017 AI IWASAWA/KADOKAWA CORPORATION

王道ファンタジー『剣と炎のディアスフェルド』大紹介!(第4回)

2017.03.04

こんにちは、電撃文庫編集部です!


王道のファンタジー戦記『剣と炎のディアスフェルド』をご紹介する企画、

最後の第4回目は1巻を読んだ読者の方々の感想をご紹介します。
ファンタジー好きの本読みの方々から絶賛の声が続々届いております!

 

*********

快いまでに直球で心の芯が湧き立つ、そんなファンタジー戦記を読みたいのであれば迷わずこの作品をお勧めしたい、そんな作品。
王になる者と英雄になる者。二人の道の先には何があるのだろうか。 次巻も楽しみである。
――真白優樹さん


キタ―――――!!! 最高だった!! 戦記物1巻としては間違いなく今年一番の出来!
弟王子レオーム編は騎士たちの壮絶な覚悟が素晴らしく、戦記分を存分に味わえて、兄王子ルスタット編はまるで神話の英雄の冒険譚。世界観も緻密に練られていて、未来の名作感をひしひしと感じる。続刊求む! 戦記好きには超おすすめ!
――S.T.さん


ものすごく面白かった。久々に転生要素のない本格ファンタジーの期待作がきたなという感じですね。二人の王子をそれぞれの視点で描き出し、各々が置かれている立場を対比させる構成が素晴らしく、特にルスタット編は国や人のあり方について本国のそれと比較することで、キャラだけでなく読者にも考えさせられるような展開は本当に面白かった。
――尚侍さん


やばい、これ凄い……言うなればこれはライトノベルを装った叙事詩のたぐい。時代で言えば神話の時代に片足を突っ込んだまま、いまだ抜けきっていない、そんな中世の時代。あの男泣きしたり、激昂して相手をぶち殺したり、ぶち殺して後悔してまた男泣きしたりするあの雰囲気があります。物語がまだ野蛮で純粋で残酷な子供のような力強さを持っていた時代の作品を模して作られているように感じました。
――キツネツキさん


読み終わってしまった……(喪失感)!! 面白い伝記を読んでいるみたいだった。文章一つ一つがしっかり吟味されていて、すごいの一言に尽きる。ストーリーもキャラクターもぶれない魅力があり、読みごたえがあった!!
――おっしーさん

 

※コメントは一部抜粋させていただいております。
※感想はいずれもWEBサイト「読書メーター」より
********

ぜひみなさんにもこの感動を味わってほしい! そしてネットで、友達同士で、感想を語って感動を共有してほしい!

 

担当編集が何を血迷ったのか、あの佐藤ケイ
「本格的な中世風戦記ファンタジーが読みたい!」
と言ったら、本当にガチなのが上がってきてどうしようとびびった本作。
ひげ面の男だらけ、雄(オス)度300%のヘヴィノベル・ファンタジーをぜひお楽しみください!

 

以上、『剣と炎のディアスフェルド』の魅力を4回にわたってお届けしてきました。

少しでも気になる要素があった方、ぜひ文庫を手にとってみてください。ファンタジー戦記の決定版ともいえる本作をお見逃しなく!

 

剣と炎のディアスフェルド_カバー入稿OL
1~2巻、発売中です!

PAGE TOP