メディアミックス情報

バッカーノ!

コミック化

  • バッカーノ!

1930年の「馬鹿騒ぎ」──堂々完結!
コミックス第3巻、発売中!!

舞台は1927年、禁酒法時代のNY。
若きフィーロやガンドール三兄弟、そして『葡萄酒(ヴィーノ)』となる前のクレアなど、過去の絆から紡がれる大いなる馬鹿騒ぎが始まる!
成田良悟完全監修の新作エピソードで贈る『バッカーノ!』に刮目せよ!!

1930年、禁酒法時代のニューヨーク。
その裏社会に生きる様々な人々はそれぞれの思惑を持って、互いに関わりのない生活を続けていた。
裏組織“カモッラ”のフィーロと幹部のマイザー、ちょっと間の抜けた泥棒カップル、警部補、マフィアの三兄弟、チンピラ達、錬金術師のセラードと彼の助手エリス――。
だがセラードが『不死の酒』を蘇らせた事により、彼らの運命は複雑に交錯していく。
ニューヨークの街中を転々とする『不死の酒』。
そしてフィーロが幹部に昇進した翌日、複雑に絡み合った人間関係の螺旋が収束していく。彼らが相見える時、物語は意外な結末を迎える――。
これは『不死の酒』を巡る、『馬鹿騒ぎ(バッカーノ)』を描いた物語!

ヤングガンガンコミックス
BACCANO! 3
作画:藤本新太 原作:成田良悟
キャラクターデザイン:エナミカツミ
定価(本体571円+税)

 

PAGE TOP