新作紹介

電撃文庫

宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

  • 著者/松屋大好
  • イラスト/霜月えいと
  • 定価/(本体570円+税)
  • 2015年8月8日発売
  • ISBN 978-4-04-865338-1

第21回電撃小説大賞選考会にて議論を呼んだ怪作登場!!

 岐阜県の端にある四之村。穏やかな農村は仮の姿だった!? 現代科学を超えた農業理論がまかり通り、旧家が支配する自治組織。
 探偵部の部長ハコさんは言う。この村の人間は宇宙人なのよ、と。この美人な先輩が言うことが、あながち笑えないと気づいたときにはすでに遅い。ぼくはいやおうなくこの村のすごさを思い知るのだった。超古代ミステリからオカルトまで、なんでもござれの村へようこそ!

宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

宇宙人の村へようこそ 四之村農業高校探偵部は見た!

第21回電撃小説大賞選考会にて議論を呼んだ怪作登場!!

岐阜県の端にある四之村。穏やかな農村は仮の姿だった!? 現代科学を超えた農業理論がまかり通り、旧家が支配する自治組織。 探偵部の部長ハコさんは言う。この村の人間は宇宙人なのよ、と。この美人な先輩が言うことが、あながち笑えないと気づいたときにはすでに遅い。ぼくはいやおうなくこの村のすごさを思い知るのだった。超古代ミステリからオカルトまで、なんでもござれの村へようこそ!

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

<キャラクター紹介>

  • 神室圭治(かむろ けいじ)

    神室圭治(かむろ けいじ)

    東京から四之村に越してきたばかりの少年。独特な文化を形成する村に驚かされるばかりだが、なんとか適応している。紳士的で温和、都会っ子のため品もよい。村では別格の八家のお坊ちゃま。

  • 祖母井葉子(うばがい ようこ)

    祖母井葉子(うばがい ようこ)

    通称、ハコさん。文字通りの肉食系女子。探偵部の部長だが、その突っ走る性格のため部員に逃げられたらしい。見た目は華奢だが、身体能力は異常に高い。村のことを知らない神室のナビゲーター的存在。

  • 神室佳奈子(かむろ かなこ)

    神室佳奈子(かむろ かなこ)

    圭治の母親。性格は奔放だが、その頭脳明晰さは今でも村の語り草となっている。村では八家の姫様と呼ばれ、有名な存在。

  • 小平次(こへいじ)

    小平次(こへいじ)

    神室家に仕える使用人。年齢不詳で見た目も独特。非常に小柄な老人だが、怪力の持ち主で身体能力が高い。

  • 美貴(みき)

    美貴(みき)

    神室家のお手伝いさん。昼間は農協で働いているらしい。素朴な田舎の美人さんといった趣き。

  • 神室豪槍(かむろ ごうそう)

    神室豪槍(かむろ ごうそう)

    圭治の祖父。村では絶対的な権力を持つ八家の当主。

四之村とは──

もともとは隠れ里である。石川県と岐阜県の境に一之村という集落があった。その村には、さらに山奥に二之村、三之村があると言い伝えられていた。当時、加賀藩の役人はそのような人跡未踏の地に人がいるわけがないと取り合わなかったという。
だが、明治後期に川上から箸が流れてきた。それにより探検隊が組織され、言い伝えが真実であったのを知ることになる。さらに、予想外の巨大な村、四之村まであったのだ。これほどの巨大な隠れ里はなかなか類を見ないという。
隠れ里であったゆえか、四之村は独特な文化を形成している。この現代においても三之村以下を支配下に置くような構造にあり、四之村自体も特異な自治形態をとっている。いわゆる、八家である。八家と呼ばれる名家が君臨し、村は八つに分けられ統治されているのだ。警察組織などもこの村においては限定的な力しか持たない。そのためだろうか、不思議な事件がしばしば起こるという。

同じ作者の関連作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • 『天使の3P!』TVアニメ公式サイト
  • 魔法科高校の劣等生 アニメ公式サイト

PAGE TOP