新作紹介

電撃文庫

迫害不屈の聖剣錬師(ブレイドメイカー)

  • 著者/天羽伊吹清
  • イラスト/ひなたもも
  • 定価/(本体610円+税)
  • 2015年11月10日発売
  • ISBN 978-4-04-865542-2

炎なき鍛冶場で裸身を晒す≪聖錬師≫の少女。
その××に、勇者(のため)の聖剣を挿入して!?

 人類の敵≪マキナ≫を討ち滅ぼす聖剣――それは≪聖錬師≫の身体を炉として聖錬される。つまり聖錬の時は誰しも、素肌を晒す必要があるわけで……。
 落ちこぼれの聖錬師・ジュダスは聖錬学校への編入初日、優等生・イルダーネが“聖錬中”の鍛冶場へ乱入してしまう。武具を「挿入」しているのを見られ激昂する彼女と、編入取り消しを賭け決闘することになったジュダス。だが彼には秘密があった。ナイフもまともに鍛えられないほどの無能の聖錬師。その正体は圧倒的な剣技と多彩な魔法を習得した、最強の戦士で――。

迫害不屈の聖剣錬師

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

迫害不屈の聖剣錬師

炎なき鍛冶場で裸身を晒す≪聖錬師≫の少女。 その××に、勇者(のため)の聖剣を挿入して!?

人類の敵≪マキナ≫を討ち滅ぼす聖剣――それは≪聖錬師≫の身体を炉として聖錬される。つまり聖錬の時は誰しも、素肌を晒す必要があるわけで……。 落ちこぼれの聖錬師・ジュダスは聖錬学校への編入初日、優等生・イルダーネが“聖錬中”の鍛冶場へ乱入してしまう。武具を「挿入」しているのを見られ激昂する彼女と、編入取り消しを賭け決闘することになったジュダス。だが彼には秘密があった。ナイフもまともに鍛えられないほどの無能の聖錬師。その正体は圧倒的な剣技と多彩な魔法を習得した、最強の戦士で――。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

Introduction

突如出現した金属生命体群≪マキナ≫の侵攻を受け、
かつて地上の覇権を握っていた人類は、
今や七つの国家を残してその生息圏を追われていた。

絶望に嘆く人類だったが、
マキナを討ち滅ぼす≪プリマ・マテリア≫製の武器、
そしてその力を最大に発揮できる勇者に
最後の希望を託すこととなる。

しかし、勇者の力に耐えうる至高の業物≪神器≫は完成せず、
それ無きままマキナの≪女王≫に挑んだ勇者は、
女王に深手を負わせるものの、討伐までは至らずに消息を絶った。

神器さえ完成に至っていれば……
その思いから、七つの国に神器を鍛えし者を育てる学校が誕生する。

≪聖錬師≫。
己が裸身に宿る炎でプリマ・マテリアを鍛えし者たち。

世界中が神器の完成と勇者の帰還を待ち望む中、
七大国家のひとつ“海峡王国”オリュンポスの片隅をゆく飛行船の甲板に、
ひとりの少年の姿があった――。





無垢な少女の身体に挿入される、魔を討ち払う聖なる剣!(意味深)
剣と魔法とちょっぴりHなソードクリエイション・ファンタジー、開幕!!

キャラ紹介

  • ジュダス・イシュバーン

    ジュダス・イシュバーン

    世界に名だたる聖錬師の名家にして、勇者のための神器を鍛え損じた忌まわれし一族「イシュバーン」の末裔。聖錬術に関しては人並み以下の才能しか持たないが、超人的な剣技と多彩な魔法を習得し、戦闘能力は英雄にも匹敵する。

  • イルダーネ・シーリング

    イルダーネ・シーリング

    ケリュケイオン聖錬学校で生徒会長を務める優等生。誰にでも平等に接する公正明大な性格で、男女問わず人気がある。聖錬中の裸同然の姿を見られたことで、いつになく激昂しジュダスに決闘を申し込むが――?

  • タカオノミヤ・トワ

    タカオノミヤ・トワ

    マキナにより滅ぼされた“列島皇国”タカマガハラの皇子。ある事情により空き部屋だらけの学生寮・鶺鴒館にたった一人で住んでいて、どういうわけか宿無しのジュダスの同居を頑なに拒む。

  • リムリア・シアン・オリュンポス

    リムリア・シアン・オリュンポス

    “海峡王国”オリュンポスの王太女ながら、学業はイルダーネやトワに並び、戦闘力は二人を凌駕する聖錬学校随一の才女。ジュダスの幼馴染(?)でもあるが、その素顔は同級生イジリが大好きな困ったお姫様。

用語説明

●【聖錬師】エンチャンター
『プリマ・マテリア』を鍛え、武具を創り出す者たち。
「武器を鍛える者は、誰よりも武器を理解すべし」という理念から、聖錬師は単なる鍛冶屋ではなく、武器を扱う戦士としても一流の技量が求められる。

 

●【万能鉱】プリマ・マテリア
マキナの再生能力を阻害する唯一の物質。
いかなる高温の炎でも加工することは叶わず、聖錬師がその身に秘めた聖なる炎でのみ、その形を変えることができる。

 

●【勇者】クリストール
プリマ・マテリア製武具の真の力を発揮させることができたと言われる人物。
しかしその強大な力は武具に与える負荷も大きく、よほど完成度の高い業物でなければものの数秒で崩壊してしまう。
マキナの女王との決戦の後、その消息は今もって知られていない。

 

●【神器】レガリア
世界に七つのみ存在する、プリマ・マテリア製の武器の中でも特に洗練された完成度を誇る業物のこと。
勇者の力に耐え得るだけの強度を持つが、七大国家を守る結界の核として使用されているため、マキナの女王が存在する国外に持ち出すことは叶わない。

 

●【金属生命体群】マキナ
全身が金属で構成された“生物”。
通常の武具で受けた傷などものの数秒で再生してしまうほど脅威的な生命力を持ち、唯一プリマ・マテリアのみが、再生能力を含めたその活動を阻害することができる。

 

●【聖錬学校】アカデミア
勇者の為の神器を作り出すことを目的に創立された聖錬師育成学校。
各国家に一つずつ存在し、その国の保有神器の名を冠する。
ジュダスたちが所属するのは、“海峡王国”オリュンポスのケリュケイオン聖錬学校。

SPECIAL スペシャルリンク

  • 第23回電撃小説大賞 特集サイト!!
  • ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017
  • ソードアート・オンラインアニメ公式サイト

PAGE TOP