新作紹介

電撃文庫

バベロニカ・トライアル 西春日学派の黄昏

  • 著者/海羽超史郎
  • イラスト/ふゆの春秋
  • 定価/(本体650円+税)
  • 2014年9月10日発売
  • ISBN 978-4-04-866689-3

海羽超史郎の13年ぶりとなるオリジナル長編。
カルトな人気を誇る作家の本領発揮ともいえる、SF色満載の青春ストーリー!!

 研究都市、西春日市。地下実験を繰り返す学派に所属しつつも、箒場葉柄は高校生活を謳歌していた。だが幼馴染みの八重垣櫻の帰還により事態は一変する。白いワンピースに麦わら帽子、整った白磁の容貌。絵に描いたようなお嬢様だが、その本質を知る葉柄にとっては頭痛の種。自由奔放な櫻に翻弄されることに。
 だが気ままに見えた櫻の言動には目的があった。それは学派がひた隠しにしてきたある事故に関わるもので──。

バベロニカ・トライアル 西春日学派の黄昏

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

バベロニカ・トライアル 西春日学派の黄昏

少年と少女、約束された再会。 それは破滅の始まり? それとも──。

研究都市、西春日市。地下実験を繰り返す学派に所属しつつも、箒場葉柄は高校生活を謳歌していた。だが幼馴染みの八重垣櫻の帰還により事態は一変する。白いワンピースに麦わら帽子、整った白磁の容貌。絵に描いたようなお嬢様だが、その本質を知る葉柄にとっては頭痛の種。自由奔放な櫻に翻弄されることに。 だが気ままに見えた櫻の言動には目的があった。それは学派がひた隠しにしてきたある事故に関わるもので──。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

[作品紹介]

少年と少女、約束された再会。
それは破滅の始まり? それとも──。

[キャラ紹介]

  • 箒場葉柄(ほうきばようへい)

    箒場葉柄(ほうきばようへい)

    西春日学派に出入りしている少年。養父は学派でエース的な存在だったが、「可解事故」で亡くなっている。口はあまりよくないが、面倒見のよい性格。というか、頭が上がらない日向三姉妹の次女・湧子に問題児の面倒をいろいろと押しつけられている。嵯峨野学派の要人の娘・八重垣櫻とは旧知の仲。

  • 八重垣櫻(やえがきさくら)

    八重垣櫻(やえがきさくら)

    嵯峨野学派主席教授、八重垣善衛の娘。突然、臨時編入という名目で西春日の高校に転校してくる。黙っていればどこぞの令嬢のようなたたずまい。だが、男前な喋り方といい、はたから見ると気分屋の性格といい、いろいろとギャップが大きい少女。葉柄とは旧知の仲。

  • 日向湧子(ひむかいゆうこ)

    西春日学派を仕切る日向家の三姉妹の次女。西春日付属高校の生徒会長で、おっとりした言動ながら、すべての生徒を気遣う慈愛の人。その博愛精神のせいで、葉柄はいつも面倒事を押しつけられる。

  • 日向空子(ひむかいくうこ)

    西春日学派を仕切る日向家の三姉妹の三女。活発で自由気ままな子供じみた性格だが、各学派がしのぎを削る演算レースに参加するペーサーの役割を担う。ちなみに、控えのペーサーが葉柄である。

  • 日向柳子(ひむかいりゅうこ)

    西春日学派を仕切る日向家の三姉妹の長女。西春日学派沈降機構管理室長の肩書を持つ。ほぼ引退状態の父、日向拳治郎に代わり、地下の実験施設にこもって、学派を取りまとめている。

[キーワード]

「箒場喃平遺稿集」挿収 『【人格同定不可能性原理:IUI】 - the principle of Identific UnIdentification - 』( uber formal unentscheidbare satze der I 【&:unt】 I theorie )散逸紙片より抜粋


 予備証明 人工人格の存在 - the diagonal argument for Archeology -

 ?. 一般に、あらゆる人格は【固有:オリジナル】である
   すなわち、過去から未来に至るまでまったく同じ人格は二つと存在しない
   こうした人格はきわめて多数にわたり存在し、究極的には、無限に存在する

 ?. ?のような固有の人格すべてに識別番号を振ったとする
   この識別番号は人格と同様に固有であり、まったく同じ番号は二つと存在しない
   また無限に存在する人格に対応するため、究極的には、この番号は無限の長さを持つ

 ?. ?の識別番号を用いて、すべての人格が掲載されたリストを作ったとせよ
   このリストは、無限の長さの識別番号が無限に並んだ、重複のないリストとなる
   またこの識別番号リストは、究極的には、ゼロから無限に至るすべての数を含んでいる

 ?. ?のリスト先頭行の識別番号に対し、一桁目の数を別の違った数に書き換える
   同様に、二行二桁目を書き換え、三行三桁目を書き換え、四行四桁目を書き換え
   以下、同行同桁目を書き換えるこの操作を無限に続けていくとする

 ?. ?の結果、すべての人格とすべての数が記されたはずの識別番号リストには
   その対角線上に、元のリストのどの行にも含まれない識別番号が出現することになる
   これは同時に、その識別番号に対応する未発見の人格が存在することをも意味する
   この「人格外の人格」はきわめて多数にわたり存在し、究極的には、無限に存在する

 ?. こうした一般の人格には含まれない「人格外の人格」群を、人工人格と呼ぶ


復元協力
嵯峨野学派 連座主席教授 八重垣善衛
西春日学派 顧問・元沈降機構管理室長 日向拳治郎
収蔵元
嵯峨野公苑内 人格工学ライブラリ 箒場喃平関連書架

同じ作者の関連作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • エロマンガ先生 TVアニメ公式サイト
  • ゼロから始める魔法の書 TVアニメ公式サイト

PAGE TOP