新作紹介

電撃文庫

狼と香辛料VIII 対立の町<上>

  • 著者/支倉凍砂
  • イラスト/文倉 十
  • 定価/(本体510円+税)
  • 2008年5月10日発売
  • ISBN 978-4-04-867068-5

「狼の骨」の情報を得るため、ロレンスたちは港町ケルーベでエーブを待ち伏せる。だがそこは、貿易の中心である三角洲を挟んで、北と南が対立している町だった!

狼と香辛料VIII 対立の町<上>

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

狼と香辛料VIII 対立の町<上>

『狼の骨』 の噂を追うホロとロレンスが次に訪れた町とは──!?

ローム川で耳にした、『狼の足の骨』 の噂。 教会勢力は、どうやらその骨を自らの権威誇示のために利用しようとしているらしい。 自分と同じ類の狼のものかも知れないその骨を、ホロが放っておけるはずもなかった。 詳しい情報を得るために、ロレンスたちは港町・ケルーベで女商人・エーブを待ち伏せることにする。 だが、ケルーベの町は、貿易の中心である三角洲を挟んで、北と南が対立している町だった──! 放浪学生・コルが旅の供に加わり、ますます盛り上がるホロとロレンスの旅路。 絶好調のエポックファンタジー・第8弾!

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

作品紹介

SPECIAL スペシャルリンク

  • 第23回電撃小説大賞 特集サイト!!
  • ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017
  • ソードアート・オンラインアニメ公式サイト

PAGE TOP