新作紹介

電撃文庫

インテリビレッジの座敷童

  • 著者/鎌池和馬
  • イラスト/真早
  • 定価/(本体650円+税)
  • 2012年5月10日発売
  • ISBN 978-4-04-886554-8

 ここは『インテリビレッジ』。『田舎』という概念が高級ブランド化した地域。表面上は寂れた景色を演出、しかしその裏では科学技術の粋を集め、最先端の田舎というちょっと妙なハイテク感満載の土地だった。田園風景と最新鋭テクノロジーのコラボエリア。それが『インテリビレッジ』だ。
 ここは、あまりに『田舎』演出が完璧すぎて、“妖怪”すら呼び寄せた。棲みやすい『環境』を求めてやってきた彼らは、当然俺ン家にも居る。3D用ゴーグルとワイヤレスコントローラで優雅にゲームをやってる巨乳の座敷童が……。ただ、妖怪と暮らす平穏なここにも、落とし穴があった。妖怪の持つ特性を利用したシステム『パッケージ』。その片鱗に、俺は偶然触れちまったんだ。

インテリビレッジの座敷童

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

インテリビレッジの座敷童

電撃文庫MAGAZINEのイラスト企画 『illust×story』 から生まれた作品!

ここは 『インテリビレッジ』。『田舎』 という概念が高級ブランド化した地域。表面上は寂れた景色を演出、しかしその裏では科学技術の粋を集め、最先端の田舎というちょっと妙なハイテク感満載の土地だった。田園風景と最新鋭テクノロジーのコラボエリア。それが 『インテリビレッジ』 だ。 ここは、あまりに 『田舎』 演出が完璧すぎて、“妖怪”すら呼び寄せた。棲みやすい 『環境』 を求めてやってきた彼らは、当然俺ン家にも居る。3D用ゴーグルとワイヤレスコントローラで優雅にゲームをやってる巨乳の座敷童が……。ただ、妖怪と暮らす平穏なここにも、落とし穴があった。妖怪の持つ特性を利用したシステム 『パッケージ』。その片鱗に、俺は偶然触れちまったんだ。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

webオリジナル試し読み公開中!

インテリビレッジの座敷童WEBオリジナル試し読みはこちら

<シーンダイジェスト>

 

「……つーか、何で真夏の炎天下に雪女な訳?」
「教えてあげたら結婚を約束してくださいます?」
「しないしない。全体的に条件が重た過ぎ」
 ていうかこいつの『結婚』は多分攻撃するためのトリガーってだけだろうし。一定の条件が揃った人間にはとりあえず『結婚』と言い出して、承諾した者を片っ端から約束で雁字搦めにして凍死させる。そんなの真面目に取り合ってられん。結婚軽過ぎ。なんかふわふわしてる。
 すると、ちびっこ雪女は恨みがましい目つきになって、
「……ここで約束してくれないと死なせます……」
「げっ!? 二段構えか!?」
 無茶ぶりを約束しないと殺されて、それを誰か一人にでも知られたらやっぱり殺される? ほとんど最悪レベルの特性じゃねえか!!
「み、未成年ですので……」
「……それは人間ルールでしょう。妖怪ルールに従えば口約束でオーケーです。さあ今すぐ結婚を。結婚なう」
「人間側が良いな!! ていうか冬の雪原に放り出されたら一日もたない!!」
「では日本国憲法で結婚可能年齢になったら即座に結婚するという方向で」
「残念! そもそも日本国憲法では人間と妖怪の結婚は認められていないから永遠に無理だ!」
 何となく慣習で人間っぽい扱いを受けている妖怪だけど、実際には法的根拠は何もないからね。携帯電話の契約すらできねえんだし。
 すると雪女は首を小さく傾げた後に、
「……つまり何かしらの理由で日本国憲法が改憲された場合にはその限りではない、と。ふふふふふふふ」
 げっ。まずいな。すぐに法律変わるとは思えねえけど、五〇年後ぐらいにある日突然『約束破ったな』と迫られんのも怖い。こいつら一〇〇〇年経っても余裕で見た目は変わらないそうだし、可能性としてない話じゃねえし。
「名前も知らないヤツと結婚の相談はできねえな」
「58902385Ra4号です」
 やべっ、こいつマジだ。今時誰も使わねえ国家登録で名乗りやがった!?
「で、でも弱点の一つも教えてくれないヤツと結婚の相談はできねえな」
「苦手なものはセミとコンクリートダムです」
「喰らえみんみんボンバー!!」
「にゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!?」
 とっさに近くの木にとまっていたセミを投げつけると、雪女はバス停のベンチから転がり落ちて走り去ってしまった。顔は良く見えなかったが泣きべそかいていたような……?
 んー。
 馬鹿で助かった。

SPECIAL スペシャルリンク

  • 第23回電撃小説大賞 特集サイト!!
  • ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017
  • ソードアート・オンラインアニメ公式サイト

PAGE TOP