新作紹介

電撃文庫

世界の終わり、素晴らしき日々より

  • 著者/一二三スイ
  • イラスト/七葉なば
  • 定価/(本体590円+税)
  • 2012年9月10日発売
  • ISBN 978-4-04-886894-5

 コウちゃんは、大丈夫だよね? いなくならない、よね」 敵対する近隣国『高国(こうこく)』との開戦直後、突如として人類のほとんどが消 えた“終わってしまった世界”。その片隅で出会った2人の少女はボロボロのトラック に乗って旅に出た。 人見知りのチィと皮肉屋のコウがある日たどり着いた街。そこには消失の混乱で散り 散りになった『高国』の軍人が潜んでいて……。2人の少女が行き着く先、それは――。

世界の終わり、素晴らしき日々より

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

世界の終わり、素晴らしき日々より

2人の少女は、沈黙した世界をゆく。希望と絶望を古びたトラックに載せて。

「コウちゃんは、大丈夫だよね? いなくならない、よね」 敵対する近隣国 『高国(こうこく)』 との開戦直後、突如として人類のほとんどが消えた“終わってしまった世界”。その片隅で出会った2人の少女はボロボロのトラックに乗って旅に出た。 人見知りのチィと皮肉屋のコウがある日たどり着いた街。そこには消失の混乱で散り散りになった 『高国』 の軍人が潜んでいて……。2人の少女が行き着く先、それは──。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

■キャラクター紹介

  • チィ

    チィ

    12歳。
    まだ幼さが残る人見知りの少女。戦火を逃れ母と別荘に避難していた際に人類の消失“世界の終わり”に遭遇。その後出会ったコウと旅をしている。スケッチブックを手放さない。

  • コウ

    コウ

    17歳。
    チィとともに愛車のピックアップトラックで旅をしている。棒キャンディーと拳銃を肌身離さず持ち歩き、身を守るためであれば人を撃つことも躊躇しない冷徹な一面を持つ。

■シーンピックアップ

 

世界の終わりと旅の行く道 〜春眠〜
「──コウちゃん」
チィが寝言でコウを呼んだ。危うく返事をしそうになってすぐに口を閉ざす。すーすー寝息をたてるチィの寝顔は、満開の桜よりもずっと春の訪れを感じさせる。
寝言に返事をしたら、どうなるんだったか。あまり良くない事だとは覚えていても、具体的に何が悪いかは覚えていない。眠るチィは安らかな顔で、きっと今頃は幸せな夢の中にいるのだろうとコウは思う。
春の陽気に負けて瞼を閉じる。木々の梢がゆれる音は、母の胎内にいた頃に聞いた自分自身の鼓動のようで気持ちが安らぐ。
眠った人が夢から帰ってこれないから、だったか。
もしそうなら、返事をした方が良かったのかもしれない。
春の暖かさが二人を包んでいる。二人が眠る土手からは、水に沈んだ灰色の街が見下ろせる。国道を底に沈める静かな水の中を、物言わぬ魚が体をくねらし、より深い場所へと潜っていった。

同じ作者の関連作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • 『天使の3P!』TVアニメ公式サイト
  • 魔法科高校の劣等生 アニメ公式サイト

PAGE TOP