新作紹介

電撃文庫

強くないままニューゲーム Stage1 -怪獣物語-

  • 著者/入間人間
  • イラスト/植田 亮
  • 定価/(本体530円+税)
  • 2013年5月10日発売
  • ISBN 978-4-04-891606-6

 昼休み前の平和な教室を、突然巨大怪獣が襲った。俺は、踏みぶされて死んだ。
 ――直後。視界に謎のコンティニュー選択の画面が現れた。「Yes」の表示を選ぶ。すると、昼休み前の、『死ぬ直前』の教室に戻った。つまり、生き返った。そして、俺と敷島さんの二人だけが気づく。この世界が『ゲーム』だということ。再びあの巨大怪獣が襲ってくるということに。俺たちは、強くないままニューゲームを繰り返す。

強くないままニューゲーム Stage1 ―怪獣物語―

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

強くないままニューゲーム Stage1 ―怪獣物語―

俺と敷島さんだけが、この世界が『ゲーム』だと気づいた。

昼休み前の平和な教室を、突然巨大怪獣が襲った。俺は、踏みぶされて死んだ。 ――直後。視界に謎のコンティニュー選択の画面が現れた。「Yes」の表示を選ぶ。すると、昼休み前の、『死ぬ直前』の教室に戻った。つまり、生き返った。そして、俺と敷島さんの二人だけが気づく。この世界が『ゲーム』だということ。再びあの巨大怪獣が襲ってくるということに。俺たちは、強くないままニューゲームを繰り返す。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

キャラクター紹介

  • アリッサ・藤(ふじ)

    ■アリッサ・藤(ふじ)

    プレイヤー1。髪の色は母親譲りの天然。この世界が『ゲーム』だと知った最初の一人。

  • 敷島(しきしま)

    ■敷島(しきしま)

    プレイヤー2。保健委員長。頭は良いが、その容姿と性格が相まって女子ウケは悪い。藤と協力して怪獣を倒そうとする。

  • 山崎(やまざき)

    ■山崎(やまざき)

    藤のクラスメイト。片想いの相手。彼のことを「フージー」と呼ぶ。天然で、やや言動が独特。天真爛漫ということにしておきたい。

読みどころチェック!

 

「藤くん、囮になって」
「……はぁ?」
「怪獣を観察したいの。なにかヒントでもないか、じっくり調べたい」
 調査と囮。その二つの言葉から敷島が俺になにを求めているかは、少し考えれば理解することができた。
「でもそれには時間と、距離が必要なの。その距離を得るために」
「別れて行動して、なんとか殺されないように時間を稼げ、と?」
 敷島がはっきり頷く。
「この異常事態ではっきりとしているのは怪獣の存在ぐらいだから。もっと注目していこうと思うの。藤くんにもそういう時間を持ってほしいから、その次は私が囮になる」
「つまり、俺が囮として上手く機能した後は敷島が囮になる?」
「うん」
 普通に肯定しているけど、酷い予定だ。死ぬことを確定させるなんて。
 この状況をゲームとして捉えているからこその決断だろう。繰り返される命は尊くない。
 そうした発想に未だ違和感を拭えない俺と違い、敷島の方が順応早いのだろう。適応力の高さは優秀な人間の証明だ。
「方法が思いつかなくて、何回か無駄死にするかもしれないぜ」
「一回でできるなんて思ってない。死ねることが私たちの利点だもの」
 それを利点と言い切るところが、敷島の性格の表れか。
 俺には呪いにしか思えない。そしてその呪縛を払うために。
「努力は、してみる」
 敷島のお願いを、受けることにした。
やっぱりかわいい女の子の頼みは断れないからな。そう強がってみたが、内心、嫌だった。
「学校のロッカーにロケットランチャーとか入ってないかな」
 敷島が現実逃避気味にそんな願望を口走る。それは別のゲームだ。
「効くのか、そんなもん」
「人間が蜂に刺されるときぐらいの痛みはあるんじゃない?」
 そう聞くと案外、効果的に錯覚してしまう。スズメバチぐらい凶悪なら、という淡い希望だ。
「あとは傷を一瞬で回復するハーブとかもほしい」
「怪獣に一回踏まれて耐えられたことがないんですけどねぇ……」
 今回もきっと一撃でリセットだろう。
 震動が道路を波立たせる。前へとつんのめるように車が浮いて、後輪が虚しく回転する。
 額をハンドルにぶつけて火花が散った後、顔を上げるより早く屋根が降ってきた。
 背骨は屋根の形に添うように曲がり、顎がハンドルに引っかかったことで首の骨が後ろ向きに派手にへし折れる。ハーブを食べて復活しようにも舌も動かせないときた。
 ほら、やっぱり無理だった。

 

 Continue?

  →Yes
    No

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • 『天使の3P!』TVアニメ公式サイト
  • 佐島 勤 OFFICIAL WEB SITE

PAGE TOP