新作紹介

電撃文庫

かみさまドクター -怪医イサナさんの症例報告-

  • 著者/西塔 鼎
  • イラスト/人米
  • 定価/(本体630円+税)
  • 2016年8月10日発売
  • ISBN 978-4-04-892285-2

人類の医学をもって、『人ならざる者たち』を治(なお)せ!
前代未聞の『医療』ノベル登場!

 医療。命あるものが健やかに生活するための、極めて重要な役割。それは、急に『人ならざる者』が現れて、人類と共同生活をはじめても、変わることはありませんでした。むしろ、医療という概念が希薄な彼らは、積極的に人間のお医者さんを利用するようになったのです……。
 わたし、新人医師の伊佐奈詠(いさなよみ)が配属された診療科には、そんな“人でないひとたち”が次々とやってきます。立ちくらみがするという吸血鬼や、夢魔の癖に不眠症という矛盾に満ちた夢魔。あるときは医師に非協力的な天狗をなだめたりする――非常にこう、カオスな日々を過ごしてます。
 わたしに、指導医の空騎(うつろぎ)先生と、看護師のあきみさん。この3人で、よくわからないひとたちのよくわからない症状を、人類の医学を使って解決する。このお話は、そんな物語です。

かみさまドクター ―怪医イサナさんの症例報告―

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

かみさまドクター ―怪医イサナさんの症例報告―

人類の医学をもって、『人ならざる者たち』を治(なお)せ! 前代未聞の『医療』ノベル登場!

医療。命あるものが健やかに生活するための、極めて重要な役割。それは、急に『人ならざる者』が現れて、人類と共同生活をはじめても、変わることはありませんでした。むしろ、医療という概念が希薄な彼らは、積極的に人間のお医者さんを利用するようになったのです……。わたし、新人医師の伊佐奈詠(いさなよみ)が配属された診療科には、そんな“人でないひとたち”が次々とやってきます。立ちくらみがするという吸血鬼や、夢魔の癖に不眠症という矛盾に満ちた夢魔。あるときは医師に非協力的な天狗をなだめたりする――非常にこう、カオスな日々を過ごしてます。わたしに、指導医の空騎(うつろぎ)先生と、看護師のあきみさん。この3人で、よくわからないひとたちのよくわからない症状を、人類の医学を使って解決する。このお話は、そんな物語です。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

『芦原総合病院 総合生物診療科』スタッフ紹介

  • ・医師 伊佐奈 詠(いさな よみ)

    ・医師 伊佐奈 詠(いさな よみ)

    新人女性医師。総診(総合診療科:患者の症状を詳しく診断し、病状を把握して適切な診療をする科)希望だったが、空騎に呼ばれ、なぜか人外たちの診察をすることになってしまった。

  • ・医師 空騎 剣(うつろぎ つるぎ)

    ・医師 空騎 剣(うつろぎ つるぎ)

    総合生物診療科の医長。若くして【怪異】――いわゆる『人外』診療の権威で、学生時代の詠の恩師でもある。以前は【怪異】がらみで全く別の仕事をしていたらしいが……。

  • ・看護師 あきみさん

    ・看護師 あきみさん

    白衣の天使を絵で描いたような敏腕看護師。女子高生のような見た目だが、実際は勤続10年のベテランさん(つまり実年齢は――以下略)。ちょっと天然の気アリ。

この世界のキーワード

☆怪異(=人間以外の何か)
数年前突如その存在が確認され、瞬く間に人間社会に馴染んだものたち。吸血鬼や天狗、夢魔などとにかく和洋ごっちゃまぜに暮らしており、様々な生態や身体的特徴を持つ。

 

☆総合生物診療科(=新設の医療科)
怪異の存在が一般化し始め、必要になってきたいわゆる「じんがいのおいしゃさん」。試験的に葦原総合病院にも新設された。上記の通り怪異の生態や身体構造は多岐にわたるため、「怪異たちの訴える症状をヒアリングし、人類医学の面から診察して治療法を分析し、適切な治療科に割り振る」のを主な職務とする。

 

☆怪異狩り(=謎の集団?)
数年前、怪異の存在が世間に明らかになるまでに、人間に害をなす怪異と戦っていた人々。人間社会との融和が始まり、その存在は徐々に不要視され始めていたが……。

スコアGET!!

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • 『天使の3P!』TVアニメ公式サイト
  • 佐島 勤 OFFICIAL WEB SITE

PAGE TOP