新作紹介

電撃文庫

モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出した

  • 著者/手水鉢直樹
  • イラスト/U35
  • 定価/(本体630円+税)
  • 2016年11月10日発売
  • ISBN 978-4-04-892414-6

小説史上、嫁(という言葉だけなら)最多数!
エロ魔術師と「俺の嫁」が贈る学園コメディ!

 調和学院高校1年、泥ケ崎洋。モテたいと願う彼の高校デビューは失敗した。そう、彼はモテない土属性の死霊術師(ネクロマンサー)だったのだ。
 モテたいなら人形を作ればいいじゃない。エラい人はこんなこと言わないが、エロい洋はめげない下心で造り出した。『俺の嫁』となる美少女ゴーレムを。だが、その彼女はツンクールで記憶まで失っていて……。
「主たる俺が名付けてやる……俺乃嫁子だ」
「却下。お前の名前は? どろがさ……長い。生意気よ。略してドロシーね」
――こんな主従逆転な二人が巻き起こす、どうしようもなくドタバタな学園魔術コメディ!

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

モテない童貞死霊術士(※土属性)泥ヶ崎洋と
美少女ゴーレムのドタバタ学園魔術コメディ!

登場人物紹介

  • 俺乃嫁子(おれのよめこ)

    俺乃嫁子(おれのよめこ)

    「ドロシー、あの美味しい肉棒をもう一度買ってきなさい」

    洋に召喚された美少女ゴーレム。ツンデレ巨乳でドS。

  • 泥ヶ崎洋(どろがさきひろし)

    泥ヶ崎洋(どろがさきひろし)

    「おい、嫁! そろそろ夫婦の営みの時間だな!」

    土属性の死霊術士で、モテない童貞エロ高校生。

  • 師匠(ししょう)

    師匠(ししょう)

    「お前の変態性は……研究対象にはならないな」

    筋肉ゴーレム運慶・快慶を従える洋の魔術の師匠。

  • 伏見美裂(ふしみみさき)

    伏見美裂(ふしみみさき)

    「私、人狼なんです。だから……あなたの血をください」

    変身すると服が破ける、洋のクラスメイトの狼少女。

シーンピックアップ

美少女ゴーレム、俺乃嫁子召喚!

 とうとう死んだな、俺。
 そう悟りかけた時だった。
 紫の妖しい閃光と、耳をつんざく激しい轟音。
 無音無明とは正反対の、これらの現象の出来が、俺の意識を現実に戻した。
 閃光と轟音が駆け抜けていったのは、薄暗い廃ビルのフロア。
(そうだ。俺、ゴーレムを作っていたんだった)
 先ほどまであたりに満ちていた霧が薄らぎ始め、魔法陣の中心に横たわるモノの影が見えてきた。
「うまく、いったのか……」
 血と魔力を消耗した俺は、激しい疲労感と倦怠感で重くなった体をよろめかせながら、特殊粘土のあったところに近寄った。粘土は形を変えて、人の形を成していた。
 一糸纏わぬ少女が横になって膝を抱えている。
 人形は、手で触れるのも憚られる雰囲気を醸していた。薄茶色の長い髪に隠れた顔を見ようと、俺は立ち位置を変えた。
 人形の顔は、俺の予想を遥かに超えるほど美しく、間近で見ているだけでやましい事をしているような錯覚に陥った。
 目を閉じたまま呼吸している、この少女の姿を見て人形と思うものはいないだろう。『人の形にある程度出来ていれば、人形の顔やボディは後で自分好みに修正すればいい』くらいに思っていたが、その必要はなかった。何を足すことも引くことも許されないほど完璧な出来栄えで、いまだかつてこの少女以上に美しい人間を見たことはなかった。
 いや、見たことがある。
 先ほど見た! 他人の走馬灯の中で!
 なるほど、それで合点がゆく。全くの他人の走馬灯ではなかったのだ。
 あれは、魂魄を捕まえる過程で起きるという、魂魄の記憶の流入だろう。
「それにしても俺が作ったとは思えないな」
 術が成功したという、魔術師としての純粋な喜びは、この美しい人形を自分の欲のおもむくまま、あんな事やこんな事をするのに使えるぞというドス黒い悦びで塗り潰された。
 もし俺が絵を描くなら、行儀よく椅子に座らせたりなんかせず、素直で従順な彼女にあられもないポーズをさせてやろう。
 この美少女の笑顔を独り占めだッ。俺の心を撃ち抜いたあの笑顔。
 いや、笑顔どころではない。さっきの走馬灯では見られなかった、あんなことやこんなことをして、彼女が親にも見せたことない悦楽の顔を俺に向けさせてやるっ。
 万が一、喋れるような高性能なゴーレムなら必ず俺のことを『師父』って呼ばせて侍らせてやる。
「フフッ。フフフッ」
 乾いた笑い声が口から漏れた。そして、悔しさで目が少し潤んだのを感じた。
 人形に手を出してしまった。
 人間にモテたかった。
 モテるはずだった。
 モテなければならなかった。
 なのに全くモテなかった。
 そして、モテなさすぎた俺は、とうとう人形に手を出してしまったのだ。
 この完璧なルックスの人形を創りだした俺は、ふと思う。
(どうするんだ、保管場所……)

スコアGET!!

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃文庫25周年公式サイト
  • TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」公式サイト
  • TVアニメ ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

PAGE TOP