新作紹介

電撃文庫

僕らはどこにも開かない
-There are no facts, only interpretations.-

  • 著者/御影瑛路
  • イラスト/安倍吉俊
  • 定価/(本体630円+税)
  • 2016年11月10日発売
  • ISBN 978-4-04-892488-7

支倉凍砂、入間人間、松村涼哉が推薦!
衝撃の問題作が、いまここに蘇る!!

「あなたはあたしが魔法で護ってあげるよ」
 まったく意味不明なことを言ってきたのは、学校でも飛び抜けて美人の香月美紀。そんな彼女と付き合うようになったことで、僕を取り囲む世界が急に動き出す。
「ああ……人を殺したい」
「鎖? 鎖なんて見当たらないが……」
 素行不良な友人、堅物のクラス委員長、そして美紀さんと僕……。壊れはじめた僕らが行き着くところはーー。

※この作品は電撃文庫『僕らはどこにも開かない』を再構築。大幅に加筆改稿し装丁を一新したものです。

僕らはどこにも開かない -There are no facts, only interpretations.-

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

僕らはどこにも開かない -There are no facts, only interpretations.-

支倉凍砂、入間人間、松村涼哉が推薦! 衝撃の問題作が、いまここに蘇る!!

「あなたはあたしが魔法で護ってあげるよ」まったく意味不明なことを言ってきたのは、学校でも飛び抜けて美人の香月美紀。そんな彼女と付き合うようになったことで、僕を取り囲む世界が急に動き出す。「ああ……人を殺したい」「鎖? 鎖なんて見当たらないが……」素行不良な友人、堅物のクラス委員長、そして美紀さんと僕……。壊れはじめた僕らが行き着くところはーー。 (※この作品は電撃文庫『僕らはどこにも開かない』(2005年発売)を再構築。大幅に加筆改稿し装丁を一新したものです)

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

電撃文庫のベテラン&新人作家が推薦!!

支倉凍砂(『狼と香辛料』著者)
どんなに互いに好き合って、相手を理解しようとしたところで、他人はずっと他人のまま。それを絶望と呼ぶこともできるが、本書は別の見方を教えてくれるだろう。

 

松村涼哉(『ただ、それだけでよかったんです』著者)
どう見ても狂っている彼らに、なぜだか共感せずにいられない。十年前も、今も、そして、きっと十年後も、この作品は傑作です。

 

入間人間(『電波女と青春男』『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』著者)
10代が読むと一つか二つ答えを見つけると思う。20代が読むと懐かしさに俯くと思う。30代が読むと自分のなくしたものに頭を抱える。私は抱えた。

Characters

  • 香月美紀(こうづきみき)

    香月美紀(こうづきみき)

    あなたはあたしが魔法で護ってあげるよ。
    って、いきなり護るとか言われても困るよね!
    でもね、ほっとけないの。だって、あなたにはまるでないから。
    魔法耐性が。

  • 柊耕太(ひいらぎこうた)

    柊耕太(ひいらぎこうた)

    本当に魔法が、僕を護るものであるとする。それが僕の人生を豊かにしてくれるものだとする。
    だけど、僕のために一生懸命になっている美紀さんには言えないのだけど――
    僕は割と、どうでもいい。
    僕のことがどうでもいい。

  • 谷原雅人(やはらまさと)

    谷原雅人(やはらまさと)

    これ見よがしに鎖の音が響き渡る。
    うるさいって言っているだろう!
    ――がちゃがちゃ、がちゃがちゃ。
    「ああ……人を殺したい」

スコアGET!!

SPECIAL スペシャルリンク

  • 第23回電撃小説大賞 特集サイト!!
  • ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017
  • ソードアート・オンラインアニメ公式サイト

PAGE TOP