新作紹介

電撃文庫

フラッグ オブ レガリア 青天剣麗の姫と銀雷の機士

  • 著者/星散花燃
  • イラスト/kylin
  • 定価/(本体610円+税)
  • 2017年6月9日発売
  • ISBN 978-4-04-892761-1

これは青天の御旗と共に戦場を駆り、
その名を轟かせることになる、≪銀雷機士≫の英雄譚。

 隣国との激戦が続く、古都クシュールリンド。各地から集まった兵士と、人型古代兵器≪対竜単騎≫がひしめき合う。
 この地に、激励に赴いた戦姫アルトーネは、戦闘で片腕を失った一人の少年と出会った。名をイナヅチという彼は、姫と共に戦いたかったと無念を吐露する。
 その夜、姫のために祝宴が開かれるのだが、賑わいに紛れ、シンミルドという女系一族の姿も。彼女たちの目的は、古都で発掘された≪対竜単騎≫を奪取し、姫の命を奪うこと。
 姫に凶刃が迫る中、突如銀雷を放つ対竜単騎が現れ、窮地を救う。その巨人の中から現れたのは、かつて見た少年の面影を持つ銀髪の少女だった。
 二人の出会いは、青天の霹靂だったかもしれない。だがそれは、運命の出会いだったのだ。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

PICK UP

CHARACTER

  • イナヅチ

    イナヅチ

    夢を持ち、兵士として初陣した田舎出身の少年。

  • アルトーネ姫

    アルトーネ姫

    青天剣麗と名高い戦姫。

  • ユキツル

    ユキツル

    アルトーネ姫の直属騎士。

  • ハクヨク

    ハクヨク

    銀髪の妖艶な踊り子。

  • ライブス

    ライブス

    『死神喰らい』という不吉な二つ名を持つ傭兵。

MECHANIC


≪対竜単騎(ドラグワン)≫

搭乗者:一般兵、貴族
全高:約10M
兵装:鋼鉄の装甲と武器(剣、斧、棍棒etc)

対竜単騎(ドラグワン)や巨人甲冑など呼び名は様々。各地の遺跡などから発掘されるそれらは、かつて地上を席巻していた『亜人連合軍』が人間を滅ぼすために製造した人型兵器と言われている。その技術の基本理論はブラックテクノロジーであり、技術の模倣はできても解析はあまり進んでいない。
この世界において、農作業など生活と切り離せない“重宝な道具”として浸透している。戦場においては、ミスリル鋼の骨格を持つそれに鋼鉄の装甲と武装を施し、歩兵と連携する形で戦力として運用されている。その兵装は一般階級と貴族階級では異なり、貴族の搭乗する機体は豪奢な装飾がなされ、権威を示すのにも一役買っている。



≪凄まじき雷の戦士(ハルカネ)≫

搭乗者:イナヅチ
全高:約10M
兵装:無し

雷の巨人。機体と契約した者には、その証として右手に文様が刻まれる。ハクヨクの右腕を使い、イナヅチはこの巨人と契約した。発掘された他の巨人たちに比べ、大きな装甲を持つ肩部分を除けばシンプルなラインで構成されている。
疾走の際には脚部の機構が展開し、雷撃を発生させ、それを急進力とする。発掘された巨人の中でも、トップレベルのスピードを誇る。肩部にあるパーツが展開すると“巨大な手”となる。

スコアGET!!

同じ作者の関連作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • エロマンガ先生 TVアニメ公式サイト
  • ゼロから始める魔法の書 TVアニメ公式サイト

PAGE TOP