新作紹介

電撃文庫

ラノベ作家になりたくて震える。

  • 著者/嵯峨伊緒
  • イラスト/ダンミル
  • 定価/(本体570円+税)
  • 2017年9月8日発売
  • ISBN 978-4-04-893337-7

ぼくのラノベを盗作してデビューしたのは幼馴染みの美少女で……

ラノベ作家志望の高校生・冬野藍介はある日、自分の作品が何者かに盗作され、新人賞を受賞したことを知る。ショックを受ける藍介にクラスメイトの元天才子役・鮎原睡蓮はこう打ち明ける。
「実はね、この作者はね、わたし、なの」「………はい?」
「お願い。二巻を書くのを手伝って!」「……は?」
 睡蓮の言葉に混乱し、怒りを爆発させる藍介であったが、結局睡蓮のムチャ振りを渋々引き受けることになり……。そして徐々に距離を縮めるふたり。しかしその先に、本当の衝撃が藍介を待ち受けているのであった……!?

ラノベ作家になりたくて震える。

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

ラノベ作家になりたくて震える。

わたし冬野君の作品盗作して……新人賞とっちゃった! ねじれた事実が明らかになるとき、もしかして恋が始まる!?

ラノベ作家志望の高校生・冬野藍介はある日、自分の作品が何者かに盗作され、新人賞を受賞したことを知る。ショックを受ける藍介にクラスメイトの元天才子役・鮎原睡蓮はこう打ち明ける。「実はね、この作者はね、わたし、なの」「………はい?」「お願い。二巻を書くのを手伝って!」「……は?」 しかし、藍介のショックはこれだけにはとどまらず……!?

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

Characters

  • 冬野藍介(ふゆのあいすけ)

    冬野藍介(ふゆのあいすけ)

    ラノベ作家になることが夢で、小説を書き投稿する日々を過ごす。小学生の頃に苛めを受ける原因を作った鮎原睡蓮のことを毛嫌いしているが、盗作事件をきっかけに徐々に異性として意識し始めることに……。

  • 鮎原睡蓮(あゆはらすいれん)

    鮎原睡蓮(あゆはらすいれん)

    マイペースでおっとりした性格。元芸能人だがそれを鼻にかけるところはない。小学生の頃に藍介の影響を受けて自身も小説家になりたいと思うようになり、実際、高校入学後にラノベ作家としてデビューするが……。

  • 四藤氷緒菜(しとうひおな)

    四藤氷緒菜(しとうひおな)

    睡蓮の親友。クールで無口で感情をほとんど表に出さない。口癖は「ん」。趣味はフィギュア作りで、作ったフィギュアをネットで販売している(結構人気がある)。

  • 佐渡ヶ島晴(さどがしませい)

    佐渡ヶ島晴(さどがしませい)

    睡蓮と同期の新人ライトノベル作家で、睡蓮をライバル視している。かなり気が強く、ずばずばと遠慮なくものを言う性格のため敵が多い。着物と袴は彼女が通う私立和燎館学園高等部の制服。

  • 本条清杜(ほんじょうきよと)

    本条清杜(ほんじょうきよと)

    藍介の友人。口調が乱暴で言いたいことははっきりと言う性格。喧嘩っ早く、すぐに手や足が出る。見た目と性格はヤンキーだが地味に読書家で、中学時代は図書委員をしていた。

A Scene


新設された「フィギュア文系部」。
新たな学園生活(?)を送ることになった藍介は、
これまで見逃してきた出来事や想いを知ることに――。

スコアGET!!

同じシリーズの作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • エロマンガ先生 TVアニメ公式サイト
  • ゼロから始める魔法の書 TVアニメ公式サイト

PAGE TOP