新作紹介

電撃文庫

処刑タロット

  • 著者/土橋真二郎
  • イラスト/植田 亮
  • 定価/(本体610円+税)
  • 2017年11月10日発売
  • ISBN 978-4-04-893462-6

「サドンデス」――それは死のリスクが隣り合わせの脱出ゲーム!
土橋真二郎、最新作!!

「僕はゲームの天才を探していました」
 クリア率98%のVR脱出ゲームを、ただひとり“真のバッドエンド”で迎えた高校生の鳴海恭平。その腕前をゲームの製作者である片桐渚に見込まれた鳴海は、死のリスクがあるという裏の脱出ゲーム「サドンデス」に招待される。
 鳴海はある人物を探し続けていた――デスゲームに身を晒し続ける“死にたがり”のクラスメイト・梨々花。しかしゲームの中で再会を果たした彼女は、「処刑タロット」と呼ばれる禍々しいカードの呪いに囚われていた! 梨々花を救うためには、危険なゲームをクリアし、すべての「処刑タロット」を集めるしかない。だが、そのゲームには、他にも様々な事情でカードを手にした少女たちが参加していて……!?

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

登場人物

  • 鳴海恭平(なるみ きょうへい)

    鳴海恭平(なるみ きょうへい)

    ゲームの天才。スポーツ研究会で須野原と出会い、そこで金を稼ぐ。

    「俺にとってはゲームは作業だよ」

  • 伊刈梨々花(いかり りりか)

    伊刈梨々花(いかり りりか)

    鳴海のクラスメイト。明るく優しいクラスの人気者。

    「私はカードを手にした代償を払わなきゃいけない」

  • 片桐 渚(かたぎり なぎさ)

    片桐 渚(かたぎり なぎさ)

    鳴海の後輩。彼の才能を見抜き、裏のゲーム「サドンデス」に誘う。

    「僕はゲームの天才を探していました」

  • 福永 紅(ふくなが こう)

    福永 紅(ふくなが こう)

    学校で開催されている仮想格闘技(VRバトル)のスタープレイヤー。

    「私は、ソロプレイだから」

  • 秋宮美穂(あきみや みほ)

    秋宮美穂(あきみや みほ)

    生徒会長。スポーツ研究会を敵視し、圧力をかけてくる。

    「私たちが望むのはプレイヤーの死ではなく、理性的な振る舞いなの」

  • 山岸美玖(やまぎし みく)

    山岸美玖(やまぎし みく)

    「サドンデス」の参加者。鳴海たちと出会い、行動を共にする。

    「ゲームも人生も常に不条理なのよ」

そのゲームでは死がエンタテインメントとなる。


死神の呪いに囚われた梨々花を救うためには、危険なゲームをクリアし、すべての「処刑タロット」を集めるしかない。
ハイリスク・ハイリターンな脱出ゲーム「サドンデス」。ライバルとの競争を勝ち抜き、ゲームの裏側に隠された“真実”を見抜け――! 緊迫の心理バトル、頭脳ゲーム好きなら必見!!

RPGアツマール

スコアGET!!

同じシリーズの作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • 『天使の3P!』TVアニメ公式サイト
  • 魔法科高校の劣等生 アニメ公式サイト

PAGE TOP