新作紹介

電撃文庫

ほうかご百物語

  • 著者/峰守ひろかず
  • イラスト/京極しん
  • 定価/(本体550円+税)
  • 2008年2月10日発売
  • ISBN 978-4-8402-4168-7

第14回電撃小説大賞<大賞>受賞作品

真一が夜の美術室で出会った少女は銀色に輝く瞳を持っていて――。ピュア可愛いイタチさんと僕の、不思議な放課後物語。第14回電撃小説大賞<大賞>受賞作!

ほうかご百物語

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

ほうかご百物語

第14回 電撃小説大賞<大賞>受賞作 ピュア可愛いイタチさんと僕の、ちょっとトボけた不思議な放課後物語。

「いきなりで悪いけど、あなたの血、吸ってもいいかな」 高校生で美術部員の真一は、夜の学校で見知らぬ少女に出会う。 少女はとても美しく、その瞳は銀色に輝き、真一の血を吸いたいと言う。 少女の正体を “イタチ” だと見抜いて難を逃れた真一は、非常識にも彼女とある約束を交わす……。 翌日、美術室に現われたイタチ少女。 曰く、この学校は妖怪が出やすく、しかも真一は彼らを引きつけやすい体質だから手遅れになる前に約束を果たしに来た、と。 美術部の先輩で妖怪マニア・経島御崎の提案により、イタチは美術部に迎えられることになる。 そしてイタチの言葉通り、学校には様々な妖怪たちが現れ始めて……。 ピュア可愛いイタチさんと普通の高校生・真一の、ちょっと不思議な放課後物語です。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

SPECIAL スペシャルリンク

  • 第23回電撃小説大賞 特集サイト!!
  • ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017
  • ソードアート・オンラインアニメ公式サイト

PAGE TOP