新作紹介

電撃文庫

狼と香辛料VII Side Colors

  • 著者/支倉凍砂
  • イラスト/文倉 十
  • 定価/(本体550円+税)
  • 2008年2月10日発売
  • ISBN 978-4-8402-4169-4

ロレンスと出会う前のホロの旅や、港町パッツィオでの二人の買い物風景、そしてホロを看病するロレンスなど、“色”をキーワードに綴られる、珠玉の短編集。

狼と香辛料VII Side Colors

  • カートに入れる
  • 立ち読みする

電撃文庫

狼と香辛料VII Side Colors

幸福というものに形があるとしたら、これが、そうなのかもしれない……。

リュビンハイゲンでの騒動が丸く収まったことを祝し、ホロとロレンスはノーラと共に食事をしていた。 しかし、体調を崩したホロは、不覚にも宴会の最中に倒れてしまう。 そんなホロを見て、ロレンスは看病をしようとするのだが……? シリーズ初のホロ視点で語られる書き下ろし 「狼と琥珀色の憂鬱」 ほか、ロレンスと出会う前のホロの旅を描いた 「少年と少女と白い花」、港町パッツィオでの二人の買い物風景 「林檎の赤、空の青」 など、「電撃hp」 に掲載され好評を博した2編を収録。 絶好調の新感覚ファンタジー、“色” をテーマに綴られた珠玉の短編集が登場!

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

作品紹介

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃25周年公式サイト
  • エロマンガ先生 TVアニメ公式サイト
  • ゼロから始める魔法の書 TVアニメ公式サイト

PAGE TOP