新作紹介

電撃文庫

インサイド・ワールド

広がる其処は、きみとぼくのインサイド・ワールド。

エスケープ×エスケープ。 僕は、悪意に満ちたその世界から、彼女の内なる世界へと迷い込んだ。夢と希望で形作られた欺瞞の世界を破滅に追いやるために。 言ってやるんだ。 ざまあみろ、そしてごめんなさいって。 冬のプレハブ小屋で出会った彼女。 黒髪ロングで、とても薄着で此処にはいない向こう側の女の子だった。 もうすぐ、世界が終わってしまうかも。そんなときに、ふたりは出会い、ことばを交した…。 第5回電撃hp短編小説賞「大賞」受賞作。

PAGE TOP