1パーセントの教室 著者/松村涼哉 イラスト/竹岡美穂 この恋は、99パーセント《破滅》でできている――。空前の話題を呼んだ『ただ、それだけでよかったんです』松村涼哉が放つ、絶体絶命の青春ミステリ
試し読みはこちら書誌情報&購入先はこちら
あらすじ STORY 前作から1年の沈黙を経て放たれる『1パーセントの教室』のヒロインは死神――!「恋をしました、キミに――」 平凡男子高校生の雨ケ崎誠也に突如訪れた非日常。それは、クラスの美少女からの、愛の告白だった。 彼女の名前は日比野明日香、校内でも一際目立つ、超絶美少女だ。だが、彼女には、そばにいる人間を悉く不幸にする“死神”という黒い噂が――。 けれど、それは完全な間違い。なぜなら、彼女が人を不幸にするのではなく、これから破滅する人間を好きになってしまう、のだから。 死の女神に見初められた雨ケ崎が破滅する可能性は、99%。絶望する雨ケ崎に、「悲劇を回避する術はある」と日比野は静かに告げて――絶体絶命の青春が
はじまった!
キャラクター CHARACTER 雨ケ崎誠也(あまがさき せいや)日比野明日香(ひびの あすか)
Recommend!!イラストを手がけた竹岡美穂さんも推薦!ちょっと不思議な青春キラッキラ万華鏡的ミステリー!かと思いきや、主人公はほどほど事無かれ保身主義だし、ヒロインは呪いつきなうえ、お祭りで買った鬼キャラTシャツを素で着ちゃう、だいぶ不思議な人だから、なかなか…キラめかない…でもキミらはそれでいい。そこがいい!冷たくて、最凶な、日比野さんにシビれます。“死神”美少女からの突然の告白が、平和だった雨ケ崎の運命を変えていく――衝撃の感動作『ただ、それだけでよかったんです』松村涼哉が贈る、まったく新しい青春ミステリが開幕!
試し読みはこちら書誌情報&購入先はこちら