TVアニメ公式サイトはこちらから
STORY 近未来――戦車や戦闘機といった兵器は旧世代化し、巨大兵器・オブジェクト同士の戦闘が国家間戦争の勝敗を決する、“クリーンな戦争”の時代を迎えていた。世界を4分する勢力の1つである『正統王国』に所属するクウェンサーは、オブジェクトの設計士を目指し、戦地派遣留学生に志願。工兵として第37機動整備大隊に配属される。戦争の勝敗はオブジェクトが決する戦場で、兵士が危険な目に遭うことはない……はずだったが!? クウェンサーとヘイヴィアの凸凹コンビのもとには、生身でオブジェクトを撃破するという出鱈目なミッションが降りかかる!
CHARACTER ミリンダ=ブランティーニ ヘイヴィア=ウィンチェル フローレイティア=カピストラーノ クウェンサー=バーボタージュ
WEPONARY 戦争の代名詞―― 超巨大兵器”オブジェクト” 本体だけで全長50Mを超える巨大兵器。核兵器にも耐えうる装甲、最高時速500km超の機動力、そして旧世代の武器を遥かに凌駕する攻撃力を持ち、従来の兵器では対抗できない。各国勢力が開発をすすめ、今やオブジェクトは戦争の代名詞となっている。パイロットには、軍のフローチャート条件によって検索され、各オブジェクトに合わせて科学的・電気的な手法で資質を磨き上げてチューニングされた存在「エリート」が登場する。