このお話のあらすじ 「あなたのような生放送がしたいんです!」 俺の目の前で土下座(!)しているのは、“窓辺の精霊”の異名をもつクラス1の美少女、御山千遥だ。どうしてこうなった。「弟子にしてください! お願いします!」 確かに俺は昔、ちょっとだけ名の知れた“生主(なまぬし)”だった。でも俺はリアルに生きることに決めたのさ。ネット上での繋がりの強さなんてたかが知れてる。困った時に手を差し伸べてくれたりしない。ネットの友達は『本当の友』じゃない。だから俺は――。「お願いです《ニコ生七大天使》タクエル!」 これは彼女と俺と、みんなが繋がる『生放送』の日々を描いた物語だ。
このお話の登場人物 御山千遙 整った外見と物静かでクールな印象から“窓辺の精霊”と称され、クラスで浮いている少女。しかしそんな彼女には意外な趣味が――? 播磨巧翔 千遙とは別の意味(単なるコミュ障)でクラスから浮いている男。中学時代は“ニコ生”で人気“生主”タクエルとして活動していた。 峰岸花鈴 播磨たちとは別の学校に通う“生主”。千遙と同じくかつてのネットでの播磨――タクエルのファン。強気で図々しい性格だがドジでちょっとお馬鹿。