書誌情報&購入先はこちら試し読みはこちら
STORY 迷宮に崩落した街から、脱出せよ!「やってられるか! こんな毎日……!」 冒険者になりたいけれど、剣や魔法の才能はないただの料理人の息子・ナギ。実家の食堂の手伝いと雑用の日々に絶望した彼は、親に黙って旅に出ようとする。 が、一歩踏み出したその瞬間! 突如として足元に開いた巨大な穴へと滑落した! 目覚めたのは謎の地下大迷宮。街全体がダンジョンへと崩れ落ちるという、未曾有の事態にナギは巻き込まれたのだ――! 父の若き日の遺産・野外炊具車(屋台)に宿っていた炎の精霊・エンヒや、同じく崩落を生き残った戦闘神官の少女・リヴとともに、ナギは迷宮脱出を目指す……! 果たして迷宮崩落の原因は? そしてナギの料理の腕は、この巨大ダンジョンの中でどのように発揮されるのか……! 
Character:迷宮へ挑む5人の仲間!ナギ:異世界人である「イサム」を父に持ち、作った料理に様々な効果を付加できる力を持つ少年。 エンヒ:ナギの家の野外炊具車(ようは屋台)に宿っていた炎の精霊。浄化の炎でナギを助ける リヴ:迷宮に落下したナギたちと出会った戦闘神官の少女。目が悪く普段はメガネをしている。 クラム:様々な魔法を使いこなせる“魔法遣い”の少女。神官のリヴとはちょっと(?)仲が悪い。 ヤァギ:草食動物『ヤァギ』の仮面をつけた謎のマッチョマン。気さくで頼れる兄貴分。
Keyword&Keyperson:コレが、生還のカギだ!イサム:ナギの父。かつて魔王を倒した勇者たちに同行した料理人。どうやら異世界人であったらしく、彼の遺したレシピ『ワ・ショック』は、現代の我々がどこかで聞き覚えのある名前が度々登場する。ワ・ショック:食材のもつ栄養素や効能を増幅し、特殊効果として食べたものに与える特殊な料理。イサムが生み出し、ナギはそのイサムと冒険した経験のあるエンヒからそのレシピを教わりながら使用する。フライドエンド:ナギたちが暮らしていた活気のある街だったが、まるごと迷宮に崩落してしまった。どうやら街自体が、本来魔王の迷宮を封印するために存在していたようで……。 野外炊具車(エクステンダー):ナギの家に置いてあった屋台。過去イサムが迷宮に潜るときに使っていたらしい。火を使うための用具や、一通りの調味料を内蔵している。 ゼンデン:クラムの師である魔法遣い。1巻の後半では、クラム経由で思わぬ情報をナギたちにもたらし……?
書誌情報&購入先はこちら試し読みはこちら