やりなおし魔術機工師の再戦録 十階堂一系 イラスト/嵐月 運命を、書きかえろ。必敗の歴史を勝利へと更新する、リライト・ファンタジー開幕!
CHARACTER 機工公国 大公をはじめとした諸侯が治める、機工を基盤として発展を遂げた国。変化を旨とし、様々なラボが乱立して機工技術を研究し続けている。 ジャーク・タックス「魔術機工」の技術知識を有する、見習い機工師。機工師ではあるが、機工兵として「デハイド」を駆ることに。 アノ・シェトンプル 歴史に名を残さなかったはずの、機工師の少女。後に「兵器狂い」と呼ばれる発明家の娘。その秘密とは――。 ロロエ・ヴァーナ 同じく歴史に名を残さなかったはずの美人機工師。だが妖艶な笑みの中には、いくつもの欺瞞があるようで――。
魔術聖国 王政によってまとめあげられている、魔術を基盤として発展を遂げた国。王族と“グランデ”の称号を持つ魔術師がその枢軸を担っている。 ネト・プラトリオ ※大きく・メインヒロイン 〝グランデ〟の称号を持つ魔術師。絶望的な戦闘の中、魔術師の中ではほぼ唯一の生き残りとなる。 大魔術師エウヴァルセウ 魔術聖国において〝最強〟としてその名を知らしめた、恐るべき禁術をも知る不世出の天才魔術師。
KEYWORD 異海鬼獣(リヴァイアサン) 海の向こうから訪れた人類の天敵。実在の生物をモデルにしていると思しき外見を取るものが多いが、その大きさ、凶暴性、生物としての性質もモデル生物とはかけ離れている。人間を食い荒らす。先兵としてのノーマルクラス、参謀としてのジェネラルクラス、そしてそれらすべてを統括すると思しき“獣の王”までその種類は多岐にわたる。
 纏装式魔術機工(デハイド)「着る魔術機工」として開発された、パワードスーツ型の機工。この機工を纏った機工兵に、魔術師が魔力を供給(充填)し続けながら戦うのが、ノーマルクラスにとっては最大限効率が良い戦闘法とされている。機工を着た人間そのものに魔力を通すため、人体それ自体の能力を極限まで引き出すことができる。
――それでも人類は、敗北した。魔術師と機工師が、その叡智を結集してもなお、歴史の歩みはあと一歩、決定的に遅かった。だから、俺たちはやりなおす。全てが滅びた絶望の赤い海から、過去へ。逆行し、遡生し――技術の結晶たる