新作紹介

電撃文庫

できそこないのフェアリーテイル

  • 著者/藻野多摩夫
  • イラスト/桑島黎音
  • 定価/(本体630円+税)
  • 2018年2月10日発売
  • ISBN 978-4-04-893617-0

灰色の街で、少女と出会った――。
できそこないの少女と少年が綴る、妖精を巡る冒険譚。

妖精に春を盗まれた街、ベン・ネヴィス。この常冬の街で灰色の生活を送っていた少年・ウィルは、妖精語りの少女・ビビと出会う。
「フェアリーテイル……か」
「妖精に盗まれたの。私の大切なもの。私、それを取り返したい!」
どこか似たところのある二人は引かれあい、お互いの“失われたもの”を取り戻す旅に出ることを決めたのだった――。
これは、できそこないの少女と少年が綴る、妖精を巡る冒険譚。

購入のご案内

現在下記のサイトからご購入いただけます

  • Amazonで購入する
閉じる

登場人物



  • ウィル

    ウィル

    かつては天才少年戯曲作家として王立劇場で活躍していたが、現在はハイランド地方北方の田舎町、ベン・ネヴィスで一人暮らしをしている。

  • ビビ

    ビビ

    エディンバラの隣にある小さな村からベン・ネヴィスにやってきた少女。人間と妖精を繋ぐ職業、フェアリーテイルを目指している。

  • ドナンソン

    ドナンソン

    ウィルとビビがリヴァプールで出逢った元軍医の青年。フェアリーテイルの家系だったが、今は王都で探偵事務所を開いている。

  • スターゲイザー

    スターゲイザー

    ドナンソンの助手。元海軍の豪快な青年だが、趣味は園芸と裁縫。探偵事務所ではサボテンを育てている。

スコアGET!!

同じシリーズの作品

SPECIAL スペシャルリンク

  • 電撃文庫25周年公式サイト
  • TVアニメ「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」公式サイト
  • TVアニメ ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

PAGE TOP