吸血鬼の姉とゾンビの妹が東京観光に来たようです。
……外はすごい事になってるけど
第二章

【mobile temp】エイリアン、コンタクトの可能性【file 04】

 エイリアンという単語は元来の意味では部外者や異邦人を指すものですが、現在ではもっぱら宇宙人をイメージする方がメジャーでしょう。
 この広い宇宙にどれほどの生命がいるかは不明ですが、現実に人間と同等かそれ以上の頭脳を持つ地球外知的生命体がこの惑星まで計画的に来訪する可能性は極めて低いとされています。

 根拠一、まず地球と同等の環境を持つ惑星はいくつか確認されているものの、あまりにも距離があるためわざわざ地球を狙うメリットがない。

 根拠二、地球とは全く異なる環境で生活する生命体の場合は、ありふれた水や酸素が毒物扱いされる可能性が高いためますます地球を欲しがる理由がない。

 根拠三、はるか彼方から地球までやってくるほど高い技術やそれらを生み出す知性があるのなら、地球を目指す事でのリスクやデメリットが分からないはずがない。

 この辺りが挙げられるものの、一点だけお忘れなく。これらはあくまで計画的に来訪するケースでしか当てはまりません。不慮の事故による漂流や不時着など、当人の意思が介在しないケースでは何の担保にもならないのです。
 そんなのは途方もない、考えるに値しない、分母の部分が天文学的となる微細な確率ですって?
 はい、私は今その宇宙の話をしています。
 そして地球に生命が誕生したのだって、恐竜が絶滅したのだって、そんな低い低い確率を引き当てたからに過ぎません。値の高い低いはこの業界において何の安心材料にもならないので、あしからず。

前へ1|2|次へ >