10

OFFICIAL WEBSITE

「はたらく魔王さま!」と和ヶ原聡司は、「魔王城は六畳一間」というタイトルで第十七回電撃小説大賞銀賞を受賞し、改題した後に2011年2月10日、世に出ました。
それから九年半。
多くの読者の皆様に支えられた物語は、本編21巻外伝的タイトル6巻、コミカライズ3シリーズ、アニメ1クールを作っていただくまでにまで世界が広がりました。
受賞前は続きを書くことになるとは思いませんでしたし、受賞した後はここまで長く大きく続く物語になるとは思いませんでしたし、続きを書けることになってもその瞬間その場所が常にスタートで、その先に何があるのか毎回分かっていませんでした。
今までも色々な場所でお話ししてきたことですが、佐々木千穂はレギュラーキャラになる予定はなく、エメラダが日本に残るはずでした。
その展開が採用された場合、鎌月鈴乃は生まれませんでした。
イラストを担当してくださった029さんの千穂のラフ絵を見て、この子を一回きりで終わらせるなんてありえない、と軌道が修正されました。
アラス・ラムスは意図していなかった様々な偶然から生まれたキャラクターで、029さんが、とあるカラー絵のある場所をあの色にしていなければ、千穂の学校で怪奇現象を引き起こす黒い子犬になっていた可能性がありました。
アラス・ラムスがいなければ大黒天祢もアシエスやイルオーンも生まれません。
つまるところ、029さんの絵が無ければこの物語の行く末は大きく変わっていたでしょうし、ここまで長く続くこともなかったでしょう。
「はたらく魔王さま!」は029さんの存在無しには、成立し得なかった物語でした。

そんなふわふわした物語だった「はたらく魔王さま!」でしたが、一つだけ最初から決まっていることがありました。
それは最終巻で主人公・真奥貞夫が迎える『ある結末の瞬間』です。
千穂やアラス・ラムスすらレギュラーになっていたか分からないこの物語で、真奥が全てを終えて迎える結末と、その場に恵美がいることだけが決まっていました。
長い物語になりましたが、是非魔王と勇者とその仲間達が迎える結末を、ご覧いただければと思います。

物語が終わっても、日常生活は続きます。
そして日常生活とは、決して不変でも普遍でもありません。
一日一日、一分一秒が自分自身の普段の、そして不断の努力で生み出されてゆくものです。
物語と作者がこの世にデビューした一か月後、日本は東日本大震災という未曽有の災害に見舞われました。

そして九年半後の最終巻は、未だ出口の見えず世界を不安に陥れる新型コロナ禍の最中に世に出ることになります。
私自身の生活環境も、多くの出会いと別れを経て、デビュー以前では考えられないほどに変わりました。
そのような背景とともに生きてきた作者と作品であるからこそ、日常生活が楽なときも厳しいときも、常に楽しい物語として傍らに寄り添えるよう、これからも心掛けていきたい。
私が書いてきたもの、これから書いてゆくものが、読者の皆様の日常生活を過ごすための元気の種の一つになることができたら、これほど嬉しいことはありません。

この場で改めて、家族と友人と担当編集者様、第十七回電撃小説大賞の審査に関わった皆様、029さん、柊暁生さん、三嶋くろねさん、さだうおじさん、4コマ作家の皆さん、各コミカライズ担当者様、アニメ・ドラマCD制作に関わって下さった多くの皆様、そして誰よりも「はたらく魔王さま!」の物語に寄り添って下さった読者・視聴者の皆様に、心から御礼申し上げます。
皆様のおかげで「はたらく魔王さま!」は完結にたどり着くことができました。
この全ての最強の出会いが、和ヶ原と作品を真っ直ぐ完結まで導いてくださいました。

そして、核となる物語が完結したら、その後に待っているのは先の見えない新たな、そしていつも通りの『日常生活』です。
日常生活の先に限界はありません。
「はたらく魔王さま!」は未知の世界へと今、飛び出します。
完結という名のゲートを飛び出した今、あなたの身近に明日、異世界からの来訪者が現れるかもしれません。
その日が来たらまた、お会いできれば幸いです。
それではっ!


『はたらく魔王さま!』作者

2020年7月 和ヶ原 聡司

なんだかこの見出しだけでもこの数年間にあった思い出がどっと溢れてきて、何をコメントすればいいか悩んでしまいます。
「はたらく魔王さま!」は私にとって、ライトノベルに初めて携わった作品であり、転機となるお仕事でした。
文章に関わることが少ない人生でしたが、そんな自分でも和ヶ原先生の書く原作文が本当に読みやすく、かつ丁寧だったこともあり、1人の読者(ファン)になってゆきました。和ヶ原先生からのキャラクター作りの為の設定や指示のおかげで情景やイメージが湧きやすかったですし、担当様方の万全のサポートもありスムーズに絵を描くことに取り組めたことが、とても恵まれた環境だったのだと改めて感じました。

コミカライズ・アニメ・ドラマCDなど沢山のメディアミックス展開もして頂きました。同じ絵描きとして、コミカライズ陣の皆様に原作のキャラクターを魅力的に、自分らしく描いて頂き本当に幸せでしたし今も毎話楽しみにしております。アニメも自分の絵を動かして頂いたこと、声を当てて頂いた時の感動を今でも覚えています。自分のキャラデザインしたキャラクターに生命を吹き込んでもらえたこと、イラストレーターとしてこれほど光栄なことはないです。

挿絵担当の立場ではありますが、和ヶ原聡司先生をはじめ、柊暁生先生、三嶋くろね先生、さだうおじ先生、4コマ作家様、担当編集様方、アニメ関係者様、声優様方、このチームなくして今はなかったなと思います。なにより作品を長年応援してくださった読者様や家族や友人のおかげで今日を迎えられました。沢山の出会いに感謝でいっぱいです。また、SNSを通じて、作品が好きで、イラストを気に入って下さって、お言葉をかけていただいたり、フォローしてくださる方もこの場をお借りして本当にありがとうございます。

物語とともに、誰かの心に残るようなシーンやキャラクターを「はたらく魔王さま!」で描くことができていたなら嬉しいです。
またいつかどこかでお会いできるその日まで…!!


『はたらく魔王さま!』イラストレータ—

029

  • はたらく魔王さま!ついに完結…!
    コミカライズのお話をいただいたのが2011年、初めて読んだ第一巻の面白さに魅了されつつ、こんなに長い間メディア展開の一員に加われたこと、一ファンとして光栄です。
    和ヶ原先生、お疲れ様でした! (漫画版がんばります…!)


    『はたらく魔王さま!』コミック作画担当

    柊 暁生

  • はたらく魔王さま!最終巻発売&完結おめでとうございます!
    真奥さん達の、異世界の住人にも関わらず日本の生活に思いっきり溶け込んで、四苦八苦しながらもたくましく生きている姿が微笑ましくて大好きでした…転!スピンオフとしてこの作品に関わることができて幸いでした。和ヶ原先生、029先生、10年間お疲れ様でした!


    『はたらく魔王さま! ハイスクール!』
    コミック作画担当

    三嶋くろね

  • 「はたらく魔王さま!」完結おめでとうございます&お疲れ様でした!
    当初2人だった「魔王城」も今では若干キャパ超えているのでは? というくらいにぎゅうぎゅうに…。魔王に勇者、女子高生に聖職者…どうした!?ってくらいのメンバーなのに「普通、むしろ質素倹約」に生活しているのがとても魅力的で大好きです。
    この作品に関わることが出来て改めて嬉しく思います。外伝の「はたらく魔王さまのメシ!」引き続き頑張りたいと思います^^


    『はたらく魔王さまのメシ!』コミック作画担当

    さだうおじ

  • はたらく魔王さま!完結本当におめでとうございます! そして、お疲れ様でした!
    自分がまだ仕事をもらい始めたころに出演させていただいた作品で、本当に毎週爆笑しながら収録していたのを昨日のように思い出します。
    いまでもはたまチームとしてご飯を食べたり、通話したりする仲のよさなので、
    作品が終わってしまうのは少し寂しいですが、また皆さんが集まれる時がくればいいなと思っています。
    あと奇跡が起こって2期とかないかなあと思いつつ、そんな時がいつ来てもいいように、これからも頑張っていきたいなと思います。
    本当に最高の作品です! 見たことない方は今からでもぜひ!
    今なら最終巻まで一気読みできますよ!


    真奥貞夫/魔王サタン役

    逢坂良太

  • 和ヶ原先生、029先生、はたらく魔王さま最終巻発売おめでとうございます!!
    これで本当に最後の最後なんだと思うと、私はまたアニメ最後のイベントの時みたいにわんわん泣いてしまいそうです。
    アニメ放送中、タイムリープして一生このメンバーではた魔のアフレコをやっていたいと思っていました。
    今もちょっと本気で思ってます。
    素直に、寂しいと思って良いですか! 寂しいって言って良いですか!!
    うわーー!! 寂しいぞコノヤローー!!
    私にとって、はた魔で出会ったみんなは奇跡みたいな人達で、本当に大切なんです。
    エミリアをもっと演じていたかったし、皆ともっと一緒にいたかった。
    アニメを作っていた段階では考えられなかった真奥との同棲や、ブラック?ちーちゃんなど、本当は演じてみたいし、見てみたいストーリーばかりでずるい笑。


    はた魔メンバーでリモート飲み会やったりして、まだはた魔の愛と絆は途切れていませんよ!!
    このコメントも話したい事がありすぎて終わりませんよ!!
    色々な事が落ち着いたら、また皆で集まって、夜通しはた魔愛を語り合いましょう。
    先生方、本当にお疲れ様でした。
    長き楽しい戦いの後ですので、ゆっくり休んで、そして次回作も期待しています!
    次回作のアニメ化の時はまた6人が揃っちゃったりして......って
    永遠にコメントが終わらないですね!!


    私をエミリアにしてくれてありがとう。
    お疲れ様でした!!


    遊佐恵美/勇者エミリア役

    日笠陽子

  • 「はたらく魔王さま!」完結!!!
    和ヶ原先生、029先生、お疲れ様でした!!!


    ただただお伝えしたいのは、ちーちゃんに出会えて、はたまに出会えて、私はほんっと〜〜に幸せでした!


    最後のイベントのときに終わりたくなくて、挨拶しながらわんわん泣いたり、帰りたくない!ってステージにしゃがみ込んだり(笑)


    そのくらい大好きな現場でした!!


    改めて、素晴らしい作品をありがとうございました!
    世の中が落ち着いたら、お疲れさま会をやりましょうね! ねっ! まおーさんねっ!


    すべての方にとって、いつまでも「はたらく魔王さま!」が笑顔になれる作品でありますように!


    佐々木千穂役

    東山奈央

  • シリーズ完結、本当におめでとうございます!
    この作品を通して、キャストのみんなと、そして原作の和ヶ原聡司先生と、かけがえのない絆を結べた事を幸せに思います。
    いつかみんなで一緒に…カツドゥーン!!!


    芦屋四郎/悪魔大元帥アルシエル役

    小野友樹

  • わがちん、いや、和ヶ原先生・・・はたらく魔王さま!完結、おめでとうございます!!
    いやぁ、終わっちゃったか・・・アニメでは、他のキャスト陣とともにイベントに出たり、一緒にメシ行ったりと、はた魔!の現場はホントに楽しいことがいっぱいだったなって、改めて思いました。なので、アニメ第二期ないかな・・・なんて、今でも思っています!
    最近は、何年か前の作品が続編やったりすることも多くなってきましたし、オレも気長に、第二期やるのを待っときます!(笑)
    とりあえずひとまずお疲れさまということで、また行けるようになったら、皆で祝!完結飲み会でもやりましょう!!


    あ、わがちんのおごりでね♪(ニヤリ)


    冗談はさておき・・・
    とにかくおめでとう!!
    お疲れさまでした!!


    漆原半蔵/悪魔大元帥ルシフェル役

    下野 紘

  • 「はたらく魔王さま!」完結!! 
    終わってしまうのは寂しいですが、お疲れ様でございました!
    素敵な作品を産み出してくださって本当に本当にありがとうございます!
    演じさせて頂いた鎌月鈴乃ちゃんはわたしにとって挑戦のキャラクターであり、今でもとても大きな存在です!
    シュールな笑いと作品のテンポ感、世界観が大好きです!
    またどこかで鈴乃ちゃんを演じる機会があったら嬉しいです!
    とても素敵な出会いに感謝致します!


    鎌月鈴乃役

    伊藤かな恵

  • 遊佐恵美(ゆさ えみ)
    勇者エミリア

    異世界エンテ・イスラで、勇者として魔王と戦っていた。魔王を追って日本にやってくるが、生活費を稼ぐためにテレホンアポインターとして働くことに。本当は17歳だが、20歳と逆サバを読んでいる。

  • 真奥貞夫(まおう さだお)
    魔王サタン

    勇者に敗れ、異世界エンテ・イスラから日本へやってきた。日本征服のため正社員を目指しながら、幡ヶ谷駅前のファーストフード店・マグロナルドでアルバイトをしている。住まいは築六十年、六畳一間のアパート。

  • 芦屋四郎(あしや しろう)
    悪魔大元帥アルシエル

    魔王サタンとともに日本にやってきた腹心の部下。いつかエンテ・イスラに戻るべく、日々節約生活を送っている。主夫として魔王の生活を支える。

  • 漆原半蔵 (うるしはら はんぞう)
    悪魔大元帥ルシフェル

    魔王と勇者抹殺のためエンテ・イスラより遣わされた刺客だったが、激闘の末、再び魔王の軍門に下る。
    毎日ネットばかりしている引き籠もりのニート。

  • 佐々木千穂(ささき ちほ)

    真奥と同じ幡ヶ谷駅前のファーストフード店・マグロナルドでアルバイトをする高校二年生。
    目標に向かって働く真奥に想いを寄せている。

  • 鎌月鈴乃 (かまづき すずの)
    訂教審議官クレスティア・ベル

    魔王城の隣に引っ越してきた少女。その正体は魔王を暗殺するためにやってきた異世界の訂教審議官だった。
    暗殺は失敗に終わり、今では良いご近所さん。

  • アラス・ラムス

    セフィラ・イェソドの欠片から生まれた幼女。真奥を「ぱぱ」恵美を「まま」と呼び、恵美と融合することができる。
    普段は恵美のマンションで暮らしており、黄色いものが大好き。

  • アシエス・アーラ

    アラス・ラムスの妹であり、イェソドの欠片から生まれた少女。
    底なしの大食らいで、いつも食べ物のことばかり考えている。
    真奥と融合することができる。