10

OFFICIAL WEBSITE

電撃小説大賞受賞作
銀賞
  • 試し読み
  • 購入する

  • 「本当に、本当に僕がコメントで良いんですか?良いんですね?って何回も確認しました。(by竹花ノート)

    私達の目に映る華やかなインフルエンサーの世界。
    そんな世界でスポットライトを浴びる男の娘インフルエンサーを襲う事件と、その背後に見え隠れするインターネットの光と闇。
    インターネットという私達の身近な空間で起こりえる、いや、起こっているかもしれない、そんな「リアリティ」を感じる作品です。」

  • 女装男子めあてで読んでみたら知的な筆致のミステリでぶったまげました。
    あなたも軽い気持ちで手を出して鮮烈なラストにしびれましょう!!

ストーリー ストーリー

  • 六次の隔たり

    知り合いの知り合いの知り合い……と辿っていくと、6番目のステップで世界中の人と繋がるという考え方。Facebookの「知り合いかも」表示機能などを考えるとわかりやすい。ほかにもTwitter、Instagram、LINEなどのSNSをメインとするネットワークサービスは、六次の隔たりの仮説がベースとなっている。SNSの普及によって、さらにステップダウンする可能性があるとも言われていて、友達の友達はみな友達という言葉を実感させてくれそうな論法。

  • デジタルタトゥー

    インターネットにアップしたりアップされた情報は、好むと好まざるとにかかわらず、ダウンロードやコピーされ拡散されると、その全てを削除することが難しい。ネガティブ・ポジティブな内容に関係なく、半永久的に情報が残されてしまい、完全に消すことが難しいことから、体に入れたタトゥーにたとえて派生したインターネットスラング。メキシコのインターネット研究者フアン・エンリケスが提唱した。


第27回電撃小説大賞受賞作品はこちら第27回電撃小説大賞受賞作品はこちら

  • 大賞:ユア・フォルマ
  • 金賞:ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います
  • 銀賞:忘却の楽園 アルセノン覚醒
  • 銀賞:インフルエンス・インシデント Case:01 男の娘配信者・神村まゆの場合
  • メディアワークス文庫賞:僕といた夏を、君が忘れないように。
  • メディアワークス文庫賞:君と、眠らないまま夢をみる
  • メディアワークス文庫賞:モーンガータのささやき(仮)
  • TOPへ戻る