10

OFFICIAL WEBSITE




「俺の望みはお前を妻にして、子を産んでもらうことだ」
「受け付けられません」
永い時を生き、絶大な力で厄災を呼ぶ異端――魔女。
強国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた「子孫を残せない呪い」を解呪するため、
世界最強と名高い魔女・ティナーシャのもとを訪れる。
“魔女の塔”の試練を乗り越えて契約者となったオスカーだが、彼が望んだのはティナーシャを妻として迎えることで……。
そして二人の出会いはやがて、世界の《運命》を書き換えることとなる。




「“魔女”とは最も美しく、最も気高く、最も強く、最も華々しく、最も鋭く、最も儚く、最も柔く、最も呪わしく、
――そして“最も面倒な”女の称号。そんな“魔女”への思いが織り成す愛と呪いの一大叙述詩――。
どうぞご一読あれ。後悔はさせない」
――長月達平『Re:ゼロから始める異世界生活』(MF文庫J)著者




ティナーシャ

別名『青き月の魔女』。荒野の塔の最上階に棲み、達成者の願いを叶えるという。

オスカー

大国ファルサスの次期王位継承者。魔法を無効化する伝説の王剣・アカーシアの所有者。

ラザル

オスカーの幼馴染みで従者の青年。常に主君に振り回される苦労人。

アルス

ファルサスの武官。武官の中では一番の実力者で、オスカーの稽古相手。

メレディナ

ファルサスの武官。アルスの幼馴染で、女性ながら優れた剣術を誇る。

カーヴ

ファルサスの魔法士。ティナーシャを忌避しない、好奇心旺盛な青年。

クム

ファルサスの魔法士。現宮廷魔法士長を務める、初老の男性。

シルヴィア

ファルサスの魔法士。金髪の美しい女性で、心優しいが少し天然気味。

ドアン

ファルサスの魔法士。次期魔法士長と名高い、才能ある青年。

ルクレツィア

別名『閉ざされた森の魔女』。ティナーシャの友人で、ファルサス北東の森の奥に住む。



【魔女】

大陸に五人しかいない異端の存在で、強力な魔力を持つ。そのうちの一人、「沈黙の魔女」によりオスカーは呪いを受けた。

【ファルサス】

強い軍事力を持った大国。約15年前に起きた原因不明の子供の失踪事件により、王位継承可能なのは現在オスカーのみ。

【アカーシア】

ファルサス王位継承者に代々受け継がれてきた、魔法を無効化する王剣。血によって受け継がれるため、王族以外のものは使えない。