10

OFFICIAL WEBSITE

書籍情報product

書影:Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王

シリーズ:Unnamed Memory

Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王

呪われし王と、世界最強の魔女。禁忌の出会いは【運命】を書き換える。

書影:Unnamed Memory I 青き月の魔女と呪われし王

呪われし王と、世界最強の魔女。禁忌の出会いは【運命】を書き換える。

読者を熱狂させ続ける伝説的webノベル、ついに待望の書籍化!

「俺の望みはお前を妻にして、子を産んでもらうことだ」
「受け付けられません!」
 永い時を生き、絶大な力で災厄を呼ぶ異端――魔女。強国ファルサスの王太子・オスカーは、幼い頃に受けた『子孫を残せない呪い』を解呪するため、世界最強と名高い魔女・ティナーシャのもとを訪れる。“魔女の塔”の試練を乗り越えて契約者となったオスカーだが、彼が望んだのはティナーシャを妻として迎えることで……。

ISBN 9784049122671
判型 B6判
ページ数 404ページ
発売日 2019年1月17日発売
定価 1,300円+税

購入はこちらから

人物相関図(キャラ紹介)

ティナーシャ

別名「青き月の魔女」。荒野の塔の最上階に棲み、塔を登りきることが出来た達成者の願いを叶える。

オスカー

大国ファルサスの次期王位継承者。魔法を無効化する伝説の王剣・アカーシアを所有する。

ルクレツィア

別名「閉ざされた森の魔女」。魔法薬の調合などに長けた魔女で、ティナーシャの友人。

おすすめコメント

『Re:ゼロから始める異世界生活』(MF文庫J) 長月達平氏、大絶賛!!

「“魔女”とは最も美しく、最も気高く、最も強く、最も華々しく、最も鋭く、最も儚く、最も柔く、最も呪わしく、――そして、”最も面倒な”女の称号。そんな“魔女”への想いが織り成す愛と呪いの一大叙事詩――。どうぞご一読あれ。後悔はさせない」

キーワード

□魔女
大陸に五人しかいない異端の存在で、強大な魔力を持つ女。そのうちの一人、「沈黙の魔女」によりオスカーは呪いを受けた。

□ファルサス
強い軍事力を持った大国。約15年前に起きた原因不明の子供の失踪事件により、王位継承可能なのは現在オスカーのみ。

□アカーシア
ファルサス王位継承者に代々受け継がれてきた、魔法を無効化する王剣。血によって受け継がれるため、王族以外の者は使えない。


このシリーズの新文芸

同じ作者の作品シリーズ

著者 古宮 九時

ページの先頭へ