SAOとは

ストーリー

2008年に第15回電撃小説大賞《大賞》を受賞した、川原礫氏による電撃文庫の小説『ソードアート・オンライン(SAO)』シリーズ。すべての物語は、謎の次世代VRMMO《ソードアート・オンライン》を舞台に、主人公・キリトの活躍を描く《アインクラッド》編から始まった。そしてシリーズ刊行10周年を迎える2019年現在、最新エピソード《ユナイタル・リング》編、およびアインクラッド第一層からクリアまでの軌跡を描くリブート・シリーズ《プログレッシブ》編が、川原礫の手により生み出され続けている。これら『SAO』の物語は、3度にわたってTVアニメ化。さらには劇場アニメやゲーム、コミックでも展開し、原作シリーズの累計部数は、いまや全世界で2200万部を突破している。現在はハリウッドにて実写映像化企画も進行中。『SAO』の世界は、今なお拡がり続けている――。

キャラクター