10

OFFICIAL WEBSITE

書籍情報product

書影:川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り(2)
Born Digital

シリーズ:川上稔短編集

川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り(2)

WEB限定!! 『境界線上のホライゾン』の川上稔が贈る珠玉のラブコメ短編集・第4弾、今回は「尊い」編!

書影:川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り(2)

WEB限定!! 『境界線上のホライゾン』の川上稔が贈る珠玉のラブコメ短編集・第4弾、今回は「尊い」編!

・『総統閣下の塔』
 「ヘロー ヘロー 少年達、少女達、今日も悪いおじさんが抵抗の曲を聴かせよう」僕達の町には総統閣下の像と呼ばれる通信塔がある。戦争が終わり塔が取り壊されると知った僕が、その塔を昇ろうと衝動的に挑んだ処から始まる、これは、誰も彼もに聴かせる物語。

・『天使の解釈違い』
 「ちょっと旅行行ってくる」結婚して二十数年の熟年天使夫婦。ある日、夫が二週間家を空けたと思ったら若返って帰ってきた? しかも手土産まで持って。妙に親切になった夫に違和感を感じた妻は、調査を開始する。

・『黄金周環』
 「──この日、この夜、時間がチョイと狂うんです」連休中も仕事に追われ疲れていた僕は、帰宅のためタクシーに乗り込んだ。『ちょっと、遠回りしてみませんか』「いいよ、どのくらい?」『そうですね、“どのくらい”、戻ってみたいですか』ゴールデンウィークの夜を走る取り返しの物語。

・書き下ろし短編『幸いの人』
 「君を神の下に導くよ」突然の姉の失踪とともに目の前に現れた彼。白の服を着た青年は私の問いかけに、見たことのない表情で頷いた。不幸な女と言われる私と、彼の距離感。「それを信じない私じゃないわ」

・『禁書区画で待ってる』
 「手紙を送る! ──そして、必ず会おう!」東の大図書館には幽霊の司書がいる。本当の話だ。戦後200年、政治的にも“物理的にも”東西真っ二つに分けられた国が併合するとき、廃止となる禁書区画で願う、彼女の区切りの物語。

 川上稔が贈る、最高に尊くて卒倒する珠玉のラブコメ短編集! 書き下ろし含む5本の他に、BONUS TRACK『ライブ“黒死無双”』を収録!

発売日 2021年1月9日発売

購入はこちらから

▼ もっと見る

このシリーズの文庫

同じ作者の作品シリーズ

著者 川上 稔

ページの先頭へ